デキる人は昼時間を大事にしている! ひとりでも大満足な極上肉ランチ5選

ランチ時間と言えどもデキる人は過ごし方が違う。毎日毎日オフィスにくる出張弁当で済ませていたら、なんの発見もない!

デキる人ほど、昼休みの一人時間を大切に、街歩きで気分転換やインプットをしながら、知力と体力をフルチャージしているもの。

テキトーご飯じゃ出世はできないぞ!ガッツリ食べられるパワーランチをご紹介しよう。

銀座の街を一望できるカウンター席は、おひとりさまにも人気。

京都の老舗の味を銀座で。黄金のタレで食べる極上ロース『天壇』

京都は日本の中でも一人あたりの牛肉消費量の上位ランキングの常連だということをご存じだろうか?そんな牛肉を食べなれている街京都・祇園。ここに1965年に誕生した『焼肉の名門 天壇』。京料理だけでなく、食肉文化の発展している京都で長年愛され続ける名店の味が、銀座でも味わえる。

銀座店は歌舞伎座前という好立地ということもあり、八代目 中村芝翫丈をはじめ、歌舞伎関係者たちも足しげく通うという。店内は「モダンみやび」をテーマに、京都を感じさせる華やかな空間。おひとりだったら、銀座を一望できるカウンター席で優雅に過ごそう。

牛肉などを長時間かけて煮込み、旨みを抽出した出汁をベースに作られる秘伝のタレは、黄金色に透き通る。

天壇の特徴は、味付けされた肉を出汁のようなつけタレで食べるという、京都で50年以上愛され続けてきたオリジナルの食べ方。

創業以来歴代の料理長のみが知る秘伝のレシピで現在も自家製で作り続けているというこのタレは、さっぱりとした後口と肉の旨みを引き出し、焼きたての肉を食べごろの温度に調整してくれるという役割も。

サシをたっぷり含んだきめ細かな肉質で、形状も肉厚な「ロース」

もちろん肉にも拘っている。人気のロースは、サシをたっぷり含んだきめ細かな肉質で形状も肉厚、火を通せば脂のリッチな旨みが絶品。

さらに、ランチタイムにはサラダバーや韓国惣菜のビュッフェが付いてくる。ナムルやチャプチェなど季節の食材を使った料理が常時10種類以上並び、これだけでも満足度の高いランチだ。

ランチタイムは多くの観光客や周辺のサラリーマンで行列ができるため、ゆっくり過ごしたい人は12時台から少し時間をずらして訪問することをおススメする!

カウンターには一人一鍋用意されているから自分のペースでしゃぶしゃぶできる

銀座で25年以上続く老舗店でしゃぶしゃぶランチ『銀座しゃぶ通』

多くの飲食店が軒を連ねる銀座に、1990年にオープンして創業25年以上の元祖しゃぶしゃぶ食べ放題『銀座しゃぶ通』。

ディナータイムのしゃぶしゃぶ食べ放題が人気だが、それに劣らず人気なのがしゃぶしゃぶランチ。お昼時ともなれば、銀座OLやサラリーマンが行列を作る。

活気のある厨房を眺めながらカウンターへ座ると、目の前には一人一鍋が用意されているから、他の人に気を遣うことなく、自分だけのしゃぶしゃぶタイムを堪能できるぞ。

ランチセットでは、定番の牛や豚はもちろん、合鴨や牛タンも選べる

ランチではしゃぶしゃぶする肉を牛・豚・豚バラ・国産鶏・合鴨ネギ・牛タンから選ぶことができる。

野菜や春雨などの具を入れた鍋の中でさっと火を通して、秘伝のタレで頂く。

お肉をオーダーしたら、すり鉢でゴマを擦って待機しよう

ここで使用するつけダレは、23種のスパイスを調合した「秘伝のゴマダレ」と、山口県萩市特産物の橙を手絞りした「橙酢のこだわりポン酢」。

濃厚クリーミーなゴマダレか、さっぱりポン酢か、お好みでチョイスしてほしい。

肉や野菜の旨味が凝縮されたスープに胡麻油を足して作る〆のスープが絶品!

肉を食べ終わると、お鍋に残った出汁で〆のスープを作って貰える。肉や野菜の旨味が凝縮されたスープにごま油を加えると、コクがさらに増して、香りもいい。しゃぶしゃぶを最後の最後まで楽しませてくれる嬉しいサービスだ。

ガッツリ食べてもヘルシーなしゃぶしゃぶは女性にも人気。寒い日には熱々のお鍋であったまってパワーもチャージ!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo