ハワイの朝ご飯 Vol.2

絶品ポケは想像を超える美味さ! ハワイで話題の日本未上陸の朝食6選

日本にもハワイの朝食店が続々とオープンしているけれど、本場ハワイにはまだまだ隠れた名店と、食べたことのないメニューが多数。パンケーキの次にブームになるのは何? 早起きして食べに行く価値ありの6皿を、厳選してお届け。

オノ=ハワイ語で“美味しい”。ベトナム人経営なので、ライスはジャスミンライス、ブラウンライスとチョイスできる「スパイシーアヒボウル」$7.50

ハワイ名物料理・ポケをドーンとスタッフ大絶賛の究極B級グルメ
『ONO SEAFOOD』の「アヒポケ丼」

@カパフル

ハワイのソウルフードといえばポケ。アヒ(マグロ)やタコ、アク(カツオ)などの新鮮な魚介類をごま油やしょう油、ハワイアンソルトと和える。日系移民が作り始めた料理だから日本人の口に合わないはずがない。

デリでもスーパーでもワインショップでもオリジナルを売っているくらい定番の食べ物だけど、とにかくココのポケは大人気。老若男女、ローカル、観光客、どの時間帯も人であふれている。種類豊富で迷ったらハーフ&ハーフも可能。満腹だった取材スタッフもペロリと完食、「今回で一番旨かったかも」と言わしめたアヒボウル、ぜひご賞味あれ。

【SHOP DATA】
住所:747 Kapahulu Ave, Honolulu
TEL:808-732-4806
営業時間:9:00~18:00(日10:00~15:00)
定休日:火祝
席数:12席

熱々のブロスと半熟の黄身が混じり合って美味しさ倍増の「カイルアエッグス」$12.00

早起きドライブで出かけたい。行列覚悟なカイルアの新人気店
『Over Easy』の「洋風お茶漬け」

@カイルア

ワイキキからは車で約30分。絶景ビーチがあるおしゃれタウン、カイルアの朝ごはん事情は、長らく某パンケーキハウスのひとり勝ちだった。一度行けばなかなか訪れることのない街だった。しかし、わざわざ足を延ばしてでも食べたい朝食店が昨年夏にオープン。

名物の「カイルアエッグス」は炊きたてのごはんの上に、ソーセージやキャベツ、新鮮なたまごの産地として有名なオアフ島のワイマナロファーム産のたまごを店名と同じのオーバーイージー(半熟目玉焼き)でオン。熱々の特製ブロスを注いで食べる、名付けて洋風お茶漬け。ココでしか食せない希少メニューだ。

【SHOP DATA】
住所:418 Kuulei Rd, Kailua
TEL:808-260-1732
HP:www.overeasyhi.com
営業時間:7:00~13:00
定休日:月祝
席数:30席

That’s男の朝ごはん。海に行く前に買っていくサーファーも多い「ジップパック」$9.90

ローカルのおふくろの味。朝から揚げ物ウェルカム!
『Zippy’s』の「ジップパック」

@カパフル

ハワイのあちこちで見かけるこのロゴ。創業50年でハワイでチェーン展開するプレートランチの重鎮的存在だ。

ローカルのBBQに招かれると、ここのチリがバケツみたいな容器で用意されていたり、高校卒業後メインランドに進学してココのごはんが恋しくて涙ぐんだり…、みんなが『Zippy’s』ストーリーを持っていると言っても過言ではないくらい愛されている店の人気の朝食メニューは、朝から揚げ物満載のジップパック。

熱々ごはんの上に照り焼きビーフ、スパム、フライドチキン、フライドフィッシュ。ふりかけとたくあんがかなりいい味出してる逸品。

【SHOP DATA】
住所:601 Kapahulu Ave, Honolulu
TEL:808-733-3725
HP:www.zippys.com
営業時間:24時間
定休日:無休
席数:80席

【ハワイの朝ご飯】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo