Age,32 年収上がらなくて。 Vol.1

Age32,年収上がらなくて。:転職するする詐欺師?同期にディスられ転職を決意する男

―年収が、上がらない。

薄々と気付いていた、サラリーマンの年収の限界。

大手広告代理店勤務の貴一(32)が改めてそれを実感したのは、入社10年目、源泉徴収票を改めて見返した時だった。

今のところ、俺の年収は緩やかな上昇曲線を描いている。

だが、さらに上を目指すならば、出世競争という名の熾烈な我慢比べゲームに参加するしかない。

…俺の人生は、こうやって終わっていくのだろうか?

貴一の転職活動は、こうして幕を開けた。


入社10年目。気の置けない同期に言われた一言


「今年の目標は転職!」

中目黒の高架下にできたおでん屋『鶏だしおでん さもん』で、同期の今日子と新年会をしていた。

入社10年目で2人とも営業職、そして中目黒在住。仕事もプライベートも何かと共通点が多い。同期と言うより、気の置けない女友だちのような関係だ。

「今後この業界だってどうなるか分からないしさ、もう一生同じ会社に勤めるっていう時代でもないよな。」

したり顔で言うと、今日子は生ビールのジョッキを置き、何か言いたそうな様子でこちらを見た。10年来の付き合いで、何でも言い合える仲だ。しかし、彼女が次に発した一言は、強烈だった。

「ねぇ、貴一。それ毎年この時期に必ず言ってない?『転職する』ってずっと言って結局しない人って、“転職するする詐欺師”って言うらしいよ。」

彼女の口撃は、これでは終わらなかった。

「毎年そう言った後に、TOEIC受けたり転職サイトに登録したりしてるけど、いつも長続きしないよね。」
「うっ…。」

おでんの具で一番好きな卵が、喉につかえてむせそうになった。

【Age,32 年収上がらなくて。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo