身体の芯まで癒される♡ 極上ホテルの贅沢サービスを堪能せよ! Vol.1

入ったら抜けだせない蟻地獄シーツ?食べるから寝るまで”ホテル最強の贅沢”5例を大公開

黒トリュフのスクランブルエッグ

朝からトリュフ???
贅沢がとまらない! 名門フレンチの朝食フルコースが圧巻

『帝国ホテル 東京』内にある『レ セゾン』の「『レ セゾン』の朝食フルコース ル スティル ティエリー」¥9,000(税込サ別)が凄すぎると話題だ!

まず、一品めの卵料理から、すでに朝食のレベルを遥かに越えている。

銅製の鍋を使いゆっくり丁寧に仕上げ、バターとプロヴァンスオリーブオイルを香らせたスクランブルエッグは、通常のモノとはまるで違うなめらかな口あたり。そして黒トリュフが惜しみなく加えられ、さっそくシャンパンを頼もうという気にさせる贅沢な味わいだ。

このコースはシェフのティエリー・ヴォワザン氏が「朝食をこれまでにない特別感で演出したい」と始めたもので、メニューはヴォワザン氏のスペシャリテから朝食用に構成。

メインの仔羊のタジンは、日本の素材を重視するシェフが青森県産の黒ニンニクや昆布をアクセントに仕上げたひと品であり、赤ワインが欲しくなるのは言わずもがな。つまり、仕事のない日に特におすすめ!

ゲストの前でタジンから提供される乳飲み仔羊。

瞬間燻製で仕上げた富士山麓の鱒。

このメニューのためだけに焼かれるブリオッシュ。ブリオッシュは焼き目に歯を入れると繊細に崩れ、中はふんわり&しっとり。

メインのあとには4年熟成のコンテチーズ、ヨーグルト、本日のケーキが続く。贅沢のスパイラルが止まらない!

フランスのメーカー「アラン・ミリア」のジュースとネクター7種も絶品。

クラシカルかつエレガントな空気感の店内。朝食は7:00~11:00.余裕のある朝にぜひ!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【身体の芯まで癒される♡ 極上ホテルの贅沢サービスを堪能せよ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo