高級ホテルが火付け役!厳選シーフードが旨すぎるネクストなバーガーをご堪能あれ!

トレンドをキャッチアップしてラグジュアリーに変換。そう、ホテルのフードは、僕らのちょっとした贅沢に丁度いい。なかでも人気の高いプレミアムバーガーに異変アリ!?

ビーフパティのほか、挟まる食材のバリエーションが増加中というのだ。その第一候補はシーフード。肉ブームの今、あえて選んだというその極上シーフードの実力はいかに?

どこを取っても抜かりない、こだわり四重奏『SATSUKI』

@ホテルニューオータニ

日本人にとって日常的なシーフードである鮭が、プレミアムな非日常の存在に変わる。『ホテルニューオータニ』のオールデイダイニング『SATSUKI』の最新バーガーの主役は、クリスピーな衣を纏った肉厚な鮭フライだ。

岩手で水揚げされた鮭のフライと高原野菜に、トマトをベースにしたオランデーズソースをかけて、八穀米を練り込んだオリジナルのバンズで挟み込む。脂質を抑えつつ食べ応えまでも求めた欲張りなバーガーなのだ。「プレミアム サーモンバーガー」¥3,200(税サ別)。

トマトベースのオランデーズソースとフライドケッパーで風味に変化をつける。ほどよい酸味と香味をプラス

マカダミアナッツやペカンナッツ、くるみ、黒ごまなどを合わせたクリスピーな衣を纏った天然鮭

肉厚の鮭の下には、八ヶ岳の麓、山梨県うえのはらハーブガーデンの無農薬野菜が。ディルやエストラゴンなどの香草もふんだんに

クラシカルな雰囲気が伝統を感じさせる上品な空間

3者3様に広がりを見せる、ミニバーガーの小宇宙『プリヴェ』

@パレスホテル東京

手軽にあれもこれもと欲張りたい人におすすめ。小さなバンズに新鮮なベジタブル、食感のいい肉厚なシーフードグリル、国産牛フィレ肉のステーキをそれぞれサンドするスライダーバーガーだ。

供されるのは、6階のラウンジバー『プリヴェ』だが、作られるのは、フランス料理レストラン『クラウン』のキッチンというだけあって、味と食感のバランスが絶妙。目の前に広がる和田倉噴水公園のランドスケープを楽しみながら、3つの小宇宙を堪能したい。「3種のスライダーバーガー」¥3,300(税込・サ別)

シーフードサンドを解剖。肉厚なホタテのグリル、ブラックオリーブのピューレをまとったシュリンプ、フランス料理のラタトゥイユが、特製バンズと調和する

¥3,500(税込・サ別)のランチセット。日替わりスープ&デザートとコーヒーつき

ダークトーンでまとめられたシックな内観

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo