本日から開催! 国宝鑑賞から伝統芸能まで盛りだくさんの東京国立博物館へ初詣に行こう!

初詣には、もうお出かけになりましたか? 都内の有名神社や寺社は、相変わらずの長蛇の列が続いていることだろう。
これから家族や恋人、友達と出かける約束をしている人も、もう済ませてしまった人も、今年の初詣は、東京国立博物館へ行ってみるのはいかが?

東京国立博物館では、本日1/2(月・休)から新春を記念した企画「博物館に初もうで」を開催!

東京国立博物館が所蔵する国宝の特別展示をはじめ、和太鼓、獅子舞、落語など日本の伝統芸能を間近で見れる、お正月ならではのイベントなのだ。

国宝「松林図屏風(左隻)」長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀 【展示期間:1/2(月・休)~15(日)】


日本の伝統文化に触れるトーハクの新春企画で新年のスタートを!

東京国立博物館の新春企画「博物館に初もうで」。昨年(2016年)の正月には、2日と3日の両日で約1万3千人、1月末までの開催期間中を通して約6万人が来館した人気イベントなのだ。今年は本日1/2(月・休)から1/29(日)までの期間で開催!

東京国立博物館所蔵の国宝「松林図屏風」(長谷川等伯筆)をはじめとする、選りすぐりの作品を期間限定で特別公開するほか、2017年の干支・「酉(とり)」を題材にした作品や、松竹梅や鶴、富士山など、吉祥をテーマにしたお正月らしい、めでたい作品の数々が展示される。

過去のイベントの様子(獅子舞)

さらに、新春を華やかに彩るいけばなや、和太鼓、獅子舞、落語など伝統芸能のイベントも催され、日本の伝統文化に触れる特別な機会として、家族やカップル、友達とも一緒に楽しむことができる。

他にも、寛永寺根本中堂特別参拝やVR作品無料上演なども開催。詳しい日時はホームページをチェックしてみて。

1年のうちで最も日本らしさを感じることができる、お正月。「日本文化の玄関口」である東京国立博物館で、日本美術や伝統芸能をまるごと体験できる贅沢なイベントへ出かけてみない?

国宝「扇面法華経冊子」

平安時代・12世紀
[展示期間:1/2(月・休)~1/15(日)]

「名所江戸百景・日本橋雪晴」

歌川広重筆 江戸時代・安政3年(1856年)
[展示期間:1/2(月・休)~1/29(日)]

「芭蕉孤鶴図」

黒川亀玉筆 江戸時代・18世紀
[展示期間:1/2(月・休)~2/5(日)]

「鶏に餌をやる男女」

鈴木春信筆 江戸時代・18世紀
[展示期間:1/2(月・休)~1/29(日)]

和太鼓演奏 批魅鼓(2016)

■イベントスケジュール

【1/2(月・休)】
10:30 「和太鼓」 批魅鼓
11:10 「曲独楽」 三増紋之助
    「落語」  三遊亭歌奴
11:50 「獅子舞」 東都葛西囃子中村社中
13:10 「和太鼓」 批魅鼓
13:50 「曲独楽」 三増紋之助
    「落語」  三遊亭歌奴
14:30 「獅子舞」 東都葛西囃子中村社中
15:10 「ニューイヤーオペラコンサート」 カンターレ2020

「獅子舞」※過去の実施例[実施日:1/2(月・休)・3(火)]

【1/3(火)】
10:30 「和太鼓」 湯島天神白梅太鼓
11:10 「曲独楽」 三増紋之助
    「落語」  三遊亭歌奴
11:50 「獅子舞」 東都葛西囃子中村社中
12:30 「クラリネット・コンサート」 ジュリアンズ
13:10 「和太鼓」 湯島天神白梅太鼓
13:50 「曲独楽」 三増紋之助
    「落語」  三遊亭歌奴
14:30 「獅子舞」 東都葛西囃子中村社中
15:10 「クラリネット・コンサート」 ジュリアンズ

※雨天時は、場所を変更、または中止になることがあります。

■イベント概要

イベント名:博物館に初もうで
開催場所:東京国立博物館
住所:台東区上野公園13-9
開催期間:1/2(月・休)~1/29(日)
営業時間:9:30~17:00
※金・土は20:00まで開館(特別展を除く)
※入館は閉館の30分前まで
※10(火)のみ休館
観覧料:一般620円(520円)、大学生410円(310円)
※()内は20名以上の団体料金。
※特別展は別料金。
※高校生以下、および満18歳未満と満70歳以上の方は無料。入館の際、年齢の分かるものをご提示ください。
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
URL:http://www.tnm.jp/

アラサー募集詳細はこちら >

東京カレンダー8月号詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo