新・東京婚活事情 Vol.18

新・東京婚活事情:プライドの高い女性経営者が悟った、婚活市場の「神の見えざる手」

東京都内のハイスペックな男女たち。

大都会東京で生き抜く彼らの恋愛観、そして結婚観は、一体どのようなものなのだろうか?

人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。

一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る東京人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか?


経営者同士のカップル。二人は自立した、フェアな関係を築いていたはずだが...?


和美、34歳。独身。PR会社を経営しています。

少し前に、交際期間3年、そのうち2年も同棲していた恋人と破局しました。彼は1歳年上の、飲食チェーンの御曹司でした。

「ごめん、他に好きな人ができた。別れて欲しい」

突然、彼にそう言われたんです。

私たちはお互いに自立していて、フェアでスタイリッシュな関係を築いていたと思います。

ちなみに私は、その辺にウヨウヨしている結婚に血眼な女たちとは違います。だから、自分から結婚の話をしたり、いつまでに結婚したいとか、そういうプレッシャーをかけたことは一度もありません。

とは言え、お互い30過ぎで、2年も同棲してたんですよ?

長いこと安定していた関係が急に破局するなんて想定外でしたし、私だって、彼のことは将来のパートナーとしてとして意識していました。

なのに......。

まさか彼を、CAの女なんかに盗られるだなんて。

【新・東京婚活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo