祝日の今日出かけてみよう!中目黒の高架下700mを再開発した最新トレンドスポットをご紹介!

おしゃれでトレンドをおさえたお店も多く、住みたい街として人気の高い中目黒に、注目のスポット「中目黒高架下」が2016年にオープンした。

「中目黒高架下」は東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下空間を約700mに渡って位置し、中目黒近辺にゆかりのある店舗や、地方で人気の高い関東初出店の店舗など、飲食店からアパレル、フラワーショップまで個性豊かな全28店舗が立ち並ぶ。

今日は祝日。中目黒らしい、トレンドがぎゅっと詰まった話題の最新スポットへ、足を運んでみない?

高架下周辺のイメージ

注目度の高いショップが揃う!

中目黒駅周辺の高架下空間を約700mに渡って開発し、昨日オープンした「中目黒高架下」。

開発コンセプトでもあるキーワードは“SHARE(シェア)”! 中目黒駅周辺にとって、象徴的な存在である高架下エリアに人々が集い、時間や空間をシェアすることで中目黒らしいカルチャーの発信地となることを目指している。

目黒川沿いテラススペースのイメージ

全28店舗のバラエティ豊かなショップやギャラリーの中には、中目黒の人気店『水炊きしみず』などを手がける清水明氏が全面プロデュースする『鶏だしおでん さもん』、白金台の『ルクソール』や広尾の『イルメリオ』などで腕を振るった原シェフが、人気店を多数手掛けるダルマプロダクション古賀慎一氏と組んだ『原トリッパ製造所』。

さらに、16年間恵比寿でのれんを守ってきた鉄板焼き店の分店『鉄板焼 芯 立ち呑み屋』など、新業態や関東初出店ながら、味にはお墨付きの料理を提供する注目度の高い飲食店が数多く出店しているのだ。

南改札正面のイメージ

女性が一人でも、気軽に入りやすいショップも!

日本初のフレンチトースト専門店でありながら、夜はシャンパンバーとしても営業する『LONCAFE STAND NAKAMEGURO』や、ニューヨーカーから長年愛されている人気ベーカリー『THE CITY BAKERY』など、気軽に利用しやすい店舗もあり、女性一人でも入りやすい!

中目黒に訪れ、暮らす人々にとって、多様な楽しみ方ができる店舗が大集結!楽しみだ♪

山手通り沿い施設内のイメージ

南改札正面のイメージ

注目のお店をご紹介!


『PAVILION』

新業態

電話:03-6416-5868
店舗HP:http://www.pavilion-tokyo.com/

LOVEとARTをテーマに提案するコンテンポラリーフード&リカー『PAVILION』。

高架下に広がる天井高6mの異空間には、名和晃平氏や西野達らアーティストよる巨大な作品たちが佇み 、とてつもなく狭い席、懺悔室、一枚板の大テーブルなどの個性的な客席などさまざまな仕掛けが。

メニューには、短角牛と黒毛和牛を交配した短黒牛や、旭川産の蝦夷鹿など希少肉の窯焼き料理をはじめ、まるでアート作品のような料理たちが並ぶ。


『GOOD BARBEQUE』

新業態

電話:03-6303-3575
店舗HP:http://good-barbeque.com/

BBQ 3人分

「CRAFT=手作り」をテーマに、本場アメリカ製のスモーカーを使用し、オリジナルのスパイスで味付けされた塊の肉を、長時間かけてじっくりスモークしたアメリカンバーベキューを提供。

ニューヨーク・ブルックリンのような店内や中目黒川に面したテラスは、中目黒を拠点に活躍するクリエイターやショップとコラボレーション。仲間たちとの楽しい時間を手伝ってくれる、空間へと仕上がっている。


『LONCAFE STAND NAKAMEGURO』

新業態

電話:03-6303-0308
店舗HP:http://loncafe.jp/

濃厚クレームブリュレのフレンチトースト(ドリンク付き)

日本初のフレンチトースト専門店として江ノ島で行列の絶えない人気店が中目黒に初出店!

「リゾートライフよりも、日常の中にリゾートタイムを。」をテーマに、「湘南スタイル」(=海・自然・リゾート)を基本とした中目黒らしいちょっとおしゃれな店舗。夜にはシャンパンバーとなり、今までのLONCAFEとは違う大人の空間とお酒にも合う料理を用意。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo