恵比寿の鉄板ビストロで食べる、極上の肉スペシャリテ5選

※こちらの店舗は現在閉店しております。

LYB豚スペアリブの炭火焼 ¥2,700

良質な脂をもつ特別感のあるスペアリブ『Le Bistro』

朝霧高原産のLYB豚は、脂の口どけの良さと甘みの強さで知られるブランド豚。『ル・ビストロ』ではそれを丸一頭仕入れ、余すことなく料理として提供。運が良ければ希少部位もいただける。

見た目もボリュームのあるスペアリブは、なんと350g。しっかりした肉質の豚が、炭火焼の香りと甘酸っぱいガストリックソースをまとったら、それは至福の味わい。骨のキワについた脂までしゃぶりつきたくなるおいしさ。女性のリピーターが多いというのもうなずける。

≪Wine & Specialties≫

グルナッシュ グランディオーズ¥6,800。はちみつを使った甘酸っぱいガストリックソースと炭火特有の香ばしさを持つ料理には、豊富な果実味とスパイシーさがあるグルナッシュがおすすめ。

「豪快な炭火焼きを食べに来て!」

内観

ザ・ミートルズ 和牛4種盛り ¥6,500(要予約)

オリジナルソースで味わう新たな和牛の可能性『ワインレストランLOVAT』

和牛4種をシェフが開発したオリジナルソースでいただく2人分にぴったりのスペシャリテ。ソースは料理のジャンルを超えて、肉の部位それぞれに合うものを追求し、イタリアンや和の食材も取り入れている。

なかでもハツは、絶妙な火入れで新鮮さのわかる歯切れのよい口当たり。酸味と辛味のあるソースがマッチし、焼肉店では味わえない肉の魅力が発見できる。肉をソースで究めたい味の上級者におすすめしたい。

≪Wine & Specialties≫

ラルコ¥7,500。ワインレストランだけあって、ボルドー5大シャトーもオンリスト。ラルコは濃い色合いながら、味わいは一転して熟成したブルゴーニュのような甘みとスパイス感で上品な味わいの肉料理にぴったり。

「ソースで勝負した肉料理です!」

内観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo