1本2000円台も!? コスパワインがありがたい!恵比寿の肉酒場4選!

「平田牧場三元豚肩ロースの炭火焼き」¥1,050。炭火で注意深く焼き上げた肉の旨みをサルサベルデが引き立てる

CP&食べ応え◎の肉料理を駅前で堪能『OSTERIA E BAR de BOO』

恵比寿駅西口から徒歩1分と好立地のイタリアンバールは来年10周年を迎える。炭火を使った肉料理を中心に、リーズナブルかつ食べ応えのある小皿料理と美酒が揃い、毎夜賑やかな宴が行われている人気店だ。

ワインはイタリア産を中心に20種ほどに厳選され、価格帯も¥3,000~とお手頃。“今月のおすすめワイン”もお得に楽しめる。気の置けない接客で、女性客が多いというのも納得。駅近だけに、週末は終電ギリギリまで楽しめるのもポイントだ。

「手作りソーセージの炭火焼き」¥850。ミキサーと手作業でミンチした粗挽き肉は肉感たっぷり。創業以来ボリューム増を続ける心意気もうれしい(こちらは200g!)

【Recommended Wine】バルベーラ ダスティ(ピエモンテ)。熟した果実味にカカオのフレーバーが香る。すっきりした甘みの豚料理と合わせれば、もう一口と手が伸びる。¥3,650

お一人様で楽しめるカウンター席も用意されている

定番は阿波牛のビステッカ、熟成イノシシ、ラムロースの炭火焼を一度に堪能できる「炭火焼プレート3種」¥3,850

空が白むまで阿波牛&ジビエを堪能『Baru Comodo』

街の喧噪から離れた恵比寿神社裏で朝5時まで営業。時間を問わずおいしい肉&ワインを楽しめる隠れ家バルは、夜な夜な恵比寿で遊ぶ人たちには知られた存在だ。

枝肉で仕入れる徳島産阿波牛や猟師と直接取引しているジビエ、函館直送の鮮魚など、こだわり食材を使った料理の数々は低価格に設定。60種以上あるワインも¥2,000からとお手頃だが、1900年代のヴィンテージも用意する本格派。様々なシーンに対応してくれる、頼もしいお店といえる。

「新鮮魚介タパスの3点盛り合わせ」。函館直送の北海真蛸のアラビアータに鮮魚のカルパッチョ、ムール貝がついて¥1,200はお得

【Recommended Wine】カベルネ ソーヴィニオン。阿波牛と合わせるなら、フランス産より果実感が強く、渋味もしっかり味わえるスペイン産の一本を。¥3,200

“Comodo”はスペイン語で「心地良い」の意。深夜まで営業していることもあって、同業者の客も多い

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo