1本2000円台も!? コスパワインがありがたい!恵比寿の肉酒場4選!

高くて良いものを食べるのもいいけど、日常使いに大切なのはやっぱりコスパ。そんな時にも恵比寿は頼もしい。リーズナブルなボトルワインと肉を楽しめる、恵比寿きっての人気店はこちら。

イチオシは250gとボリューム満点の「厚切り仔牛のカツレツ」¥2,800 。丁寧に調理されたカポナータをソース代わりに

2丁目エリア注目の新店はこだわり料理が充実『DRUNKARD恵比寿店』

恵比寿と白金をつなぐ2丁目エリアでファンを増やす『DRUNKARD恵比寿店』は、西麻布で31年の歴史を持つ同名バーを引き継いで昨年オープン。旧世界のワインを40種以上扱い、フロアに陣取るボトルラックがワインリスト代わり。

料理の研究のために世界をまわる店主自慢のカツレツは超厚で、食べ応えも抜群とあってファンが多い。お通し代わりのブリオッシュも毎日焼き上げるこだわり様。駅から距離はあるものの、連日多くの人で賑わっている。

オイスターマイスターの資格を持つ店主が産地から仕入れた生牡蠣を使った「牡蠣のアンサンブル」¥1,000。素材の旨さを堪能できるフレンチベースの味付け。後ろにあるのが、ブリオッシュ

【Recommended Wine】メルロー デェ プルカリ。東欧モルドバ産の辛口。口当たりはやわらか、新鮮な酸味が印象的で、しっかりとした味付けの料理に合う。¥4,500

バーの佇まいながらチャージ、サービス料はなし

ハーフ、クォーターサイズもある「ロティサリーチキン」1羽¥2,380。肉汁は自家製イギリスパンに絡めていただきたい

名物チキンは1羽。オーダーで味わい尽くす『QUEEN OF CHICKENS恵比寿店』

フレンチやイタリアンベースのバル料理を豊富に揃え、気兼ねなく立ち寄れる雰囲気の店づくりは、地域に根ざした“街角バル”そのもの。看板メニューの「ロティサリーチキン」は14種のスパイス&ハーブを使い、2日間マリネした鶏を専用マシンでローストした、必食の一品。

牛ハラミステーキやポテトを加えた「肉盛り」でも楽しめるので、思いっきり肉を楽しみたい人はこちらも。ボトルワインは20種以上、すべて¥2,500とコスパの良さは恵比寿随一。

多くの客がオーダーする「選べるエビのアヒージョ」¥780は、辛さをお好みで調整可

【Recommended Wine】テッレ フォルティ モンテブルチアーノ。モンテプルチアーノ種でつくるイタリアンワイン。くせのない優しい口当たりはジューシーなチキンにぴったり。¥2,500

毎週水曜日は「LADIES NIGHT」。女性グループでの来店なら2時間¥1,000でボトル以外のほとんどのドリンクが飲み放題! かなり、お得な内容と言える

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ