これは旨い!東カレがイチオシの都内注目の新店3選

オリジナルスパイスを効かせた「厚切りポークグリルステーキ」100g¥810(オーダーは200g~)

カナダ育ちの絶品ポークのアンテナショップ
『HyLife Pork TABLE』

カナダ・マニトバ州にある養豚企業のハイライフ社が、生産から食肉加工まで一貫して行う三元豚「ハイライフポーク」。このプレミアムな豚肉を味わえるレストランが代官山に誕生した。

イタリアンレストラン『LIFE』の相場正一郎シェフをプロデューサーに迎え、素材の旨みを存分に堪能できるメニューを展開。カナダのクラフトビールやワイン、ウイスキーなどアルコールも充実している。

また、自宅でも味わえるようにと「ハイライフポーク」のワークショップも定期的に開催。「豚肉ってこんなに美味しかったの?」という驚きの体験をぜひ!

骨付きフライの「ドライリブ」1本¥216

ショーケースに並ぶ「ハイライフポーク」

厨房が望めるカウンター席と広々としたテーブル席

※こちらの店舗は現在閉店しております。

エビやタラをトマトなどで煮込んだシーフードシチュー「ムケッカ」¥1,296

60カ国以上の“おふくろの味”に出会える
『天現寺大使館』

フランス、フィンランド、ノルウェーなど、各国の大使館が集まる天現寺一角に誕生したユニークな一軒。世界60カ国以上の大使、大使夫人、外交官、大使館のシェフから伝授してもらったレシピをアレンジしている。

中東のフムスやベトナムのフォー、和食のほか、ブラジルの郷土料理「ムケッカ」やスロヴェニアの肉料理「ヴィソコ」など、日本ではあまり馴染みのない料理にも出会えるのが魅力。昼は世界のおばんざいを並べ(¥1,296〜)、夜はアラカルトで構成(¥486〜)。

月に1度開催される料理教室もぜひ参加してほしい。

豚肉に人参を詰め、ハーブをすり込んでローストした「ヴィソコ」¥3,024

アメリカを中心に、6カ国20種以上のビールがそろう

壁には各国の絵本が飾られている

『東京カレンダー』12月号好評発売中!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo