本日オープン!軽く炙ればプリップリ×旨みジュワ~!隠れ家でつつく「焼きふぐ」に悶絶

高級食材・ふぐ料理をオシャレな個室で味わう。大人の贅沢とは、まさにこのことだろう。
本日、そんなふぐ料理に絶対的自信を持つ和食料理屋『麻布 焼きの十番』が麻布十番にオープンする。

看板メニューの「焼きふぐ」をはじめ、こだわり食材で作ったメニューは、同店でしか味わえないものばかり。麻布十番にふさわしい、大人の隠れ家を感じさせる空間で食べる「ふぐ」。いったいどんな味がするのだろう?

「焼きふぐ」は軽く炙るように

ここでしか味わえない、至福の味

新鮮で高たんぱく低カロリーの高級食材「ふぐ」。

そのふぐの中でも最も美味しいと言われる「とらふぐ」を使った「焼きふぐ」をメインに、四季折々の食材を使用した料理が並ぶ。

季節ごとに拘りの塩を使用したオリジナルの焼きダレを絡めて

看板メニュー「焼きふぐ」

こちらで必ず食べたいのが、看板メニューの「焼きふぐ」。

食べごたえのある厚みにカットし、特製ダレにコーティングした焼きふぐは、しっかりと旨味を閉じ込め、優しいふぐの旨味と味わいを楽しむことができる。

軽く炙るようにして焼くと、ふぐが持つ優しい旨味がより濃くなる。さらに、葱の香りと辛味が相まって、てっちり、てっさとも違う味わいとなるのだ。

〆の雑炊も格別!これからの季節、ますます美味しくなる「う鍋」

ふぐの他にも注目したいのが「うなぎ」。

筒切りにして一度白焼きにし、骨がついた状態でじっくりと時間をかけて取った、滋味溢れる出汁。その出汁を吸ったふわふわの国産うなぎの食感は、想像を超える旨さとなっている。

目の前で焼きあげる焼きふぐや、筒切りにしたうなぎを一度白焼きにしたう鍋など、『焼きの十番』ならではの味と食べ方を提案する。

和食に欠かせない、出汁へのこだわり

「和食の命」と言われる出汁は、北海道産の厳選した昆布とマグロ節を使用。品のある香りと味にもこだわった。野菜は三浦野菜や加賀野菜、京野菜、オーガニック物を積極的に利用している。

四季の移り変わりによって、その時期に一番おいしい旬の食べ物をシンプルな食べ方で提供。体にも優しい素材の味を生かす調理法や味つけ、お皿の上で四季を感じられる料理を堪能できる。

料理献立一例

・先附   季節のお料理一品
・前菜   季節のお料理三種
・刺身   季節のお造り
・お凌ぎ  ミニ丼
・焼き   焼ふぐ
・お鍋   うなぎ鍋
・ご飯   う雑炊・香の物
・デザート デザート

高級料理にふさわしい、洗練された空間

店内コンセプトは、「大人の隠れ家」。全室個室となっている。
温かみのある接客と居心地の良い空間が、料理の旨さを演出してくれる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ