九谷焼が今度は「ウルトラマン」とコラボ!コレクター魂をくすぐる匠アイテムが目白押し

日本六古窯のひとつに数えられる「備前焼」は、田土、山土、黒土などをそれぞれ適した期間熟成させるため、作るには熟練の技を要する。16,500円(税別・送料別)/1点。

「備前焼」とコラボしたらこうなった!

続いてのコラボアイテムは、岡山の伝統工芸「備前焼」。備前焼作家である、延原勝志氏による徳利だ。江戸時代に流行した”彩色備前”の技法で、ウルトラマンと怪獣をひとつひとつ手描きしていった手の込んだ逸品である。

ウルトラマンが描かれた背面には、ゴモラ、ゼットン、バルタン星人がそれぞれ描かれており、桐箱入りの豪華仕立てとなっている。

item.rakuten.co.jp/ultra-j/narita-008

自宅で作った果実酒を入れてみたりと、ゆったりと日本の匠の工芸品を愛でながら、お気に入りの酒を味わってみたい。

桐箱にもシンプルに装飾を施す。VSレッドキングの他、バルタン星人とゼットンをご用意。

時計の文字盤という小さいキャンパスに伝統工芸の卓越した技法を盛り込み、現代の感性によって新しい息吹が吹き込まれた珠玉の作品。

60,000円(税別・送料別)/1点。

「越前蒔絵」とコラボしたらこうなった!

1500年の歴史と伝統を誇る福井の伝統工芸「越前漆器」。ひとつひとつ伝統工芸士によって、丁寧に漆塗りや純金、螺鈿(らでん)をふんだんに使用した蒔絵が施されている。山田秀樹氏が丹念に漆を塗りあげ、それを受けた塚田一峰氏が純金、純銀、螺鈿をふんだんに使用し、蒔絵を完成させていく。

item.rakuten.co.jp/ultra-j/san-001

デザインは、ボディをモチーフとしたタイプ(左)と、ウルトラマンのフェイスをシックに描いたタイプ(右)の2種。
パッと見、ウルトラマンとは分かりにくいタイプと、ウルトラマンが前面にでてきているタイプ、あなたはどっちが好み?

裏面の刻印も上品。カジュアルな普段のちょっとしたお出かけにの腕もとに、大人の遊び心をちょっと添えて。

生地、染め、昔ながらの本物にこだわり、軽くてしなやかで、優しい手触りが特徴的。自分でヘビーユーズするもよし。ご両親へのプレゼントとしても喜ばれそうだ。3,800円(税別・送料別)/1枚。

こんな変わり種も登場!ウルトラマン×特製前掛け

酒屋さんのご主人などが、使用している古典的な前掛け。実は、重いものの上げ下ろしが多い仕事内容と密接なかかわりがある、とても理にかなった先人の知恵が含まれていたのだ。前掛けの腰の紐は、実はサポーターとしての役割にもなり、作業での腰の負担を軽減させる効果がある。

前掛けの産地として長い歴史を持つ、愛知の豊橋。この前掛けは、豊橋の職人達によるオリジナル品。ウルトラマン、ウルトラセブン、バルタン星人、カネゴン、快獣ブースカの5種類を取り揃えている。

item.rakuten.co.jp/ultra-j/any-001

前掛け専門店『エニシング』とのコラボ商品。

手触りも使い勝手も良い生地"定番2号前掛け生地"を用いている。

■商品概要

名称:ウルトラマン×日本の匠の工芸品~「ウルトラJ」コラボレ―ションアイテム
取扱:ウルトラJ
運営:キュレーションジャパン
URL:ultra-j.jp

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo