東京ルールブック Vol.3

東京ルールブック:29歳。女は駆け込み婚ブーム到来 、男は麻布十番で磨かれる?

大都市・東京と言う舞台を最大限に活かし、目を輝かせながら東京生活を謳歌する人がいる一方で、大都市の黒い波に呑まれて奈落の底に突き落とされる人もいる。

東京生活を生き抜く上で、知っておくべきルール。

武器も持たず、手探り状態で進む人より、先に攻略法を知っている人が得をし、 東京ゲームを制する仕組みになっている。

ステップアップしていくのか、道を踏み外すのか......
一つの選択が、人生を大きく左右する。

日々東京で戦うプレイヤーたちに、 賢く華麗に東京を生き抜くためのルールをこっそり教えよう。

23歳:東京組と上京組が抑えておくべきルール
26歳:今後を分ける、捨てる物と手に入れる物の仕分けルール


<29歳 男女の必須アイテム>


☆女性版

・結婚か、キャリアか。どちらの道を本気で選ぶのかという取捨選択
・良い旦那候補となるような相手
・30歳前の駆け込み婚の準備
・王道記念日レストランを「一度」は経験すること(『ガストロノミー ジョエル・ロブション』、『ロオジエ』、『アッピア』など)
・大人な女子会ができるお店(『クチーナ ヒラタ』『アンビグラム』『THE APOLLO』など)
・自分一人でも生きていけるor稼いでいける仕事
・先に独立or転職して成功しているキラキラ女子との繋がり
・結婚しても変わらぬ友情が続きそうな女友達
・語学取得を目指そうとする姿勢


☆男性版

・「麻布十番のカジュアルなレストラン」を店選びの選択肢に入れる(『タワシタ』、『串右エ門』、『ワカヌイ』)
・代官山の中でも「ワンランク上」の店を抑える(『Ata』『TACUBO』など)
・隠れ家的な行きつけのバー
・良い女の見極め
(顔だけでなく、知性が大事だと気がつく時)
・自分のキャリアに対しての展望
・自分しかできない仕事を見つける
・他人ではなく、自分の結婚適齢期の見極め


29歳になると、男女の経験値格差が徐々になくなり、女性から同世代へのアプローチが急に増える歳でもある。

東京タワー麓の『ワカヌイ グリルダイニング・バー東京』


男性は、前回の26歳では渋谷の卒業を説いたが、20代後半は麻布十番をデートでも食事会でも日常使いできるようになるかで差が出てくる。

【東京ルールブック】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ