都内タン塩ベスト3発表!極上の上をいく肉はここだ!

じっくりよく焼きが鄭さん流。独特の風味が生まれる。ここではお店のスタッフが焼きを担当

ホルモンのプロの技を堪能『ホルモン船ホールちゃん』

東新宿

~超極厚なタンは食べごたえ満点!~

〝生の肉しか使わず、仕入れたものはその日に使い切る〞がモットーのご主人、鄭 寿福さん。鄭さん曰く「タンの最大の魅力は歯応えです。サクサクとした食感を大切にしています」。その言葉通り、およそ1cm程の厚さながら、歯応えの小気味良さと柔らかさは秀逸。

更に肉汁の、どこかソーセージにも似た独特の風味が印象的だ。それも、脂が表面に滲み出るまでじっくりと焼き上げる鄭さん流の焼き方なればこそ。最近では、更に分厚くカットし、蒸し焼きにする〝タンステーキ〞も新メ二ューに登場。牛タン好きの舌を喜ばせている。

タン元のいい部分しか使わないため、1本でとれるのはせいぜい10枚程度。アラカルトはなく料理は全て1万円からのコースに含まれる。

「牛タンステーキ」は更に分厚いが旨い!

届いたばかりの黒タンを大胆にカット。

この雑多な異国感あふれる雰囲気もこの店の魅力。弊誌ライター陣も足しげく通う名店だ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo