吉田類の酔いどれ時事放談 Vol.11

『酒場放浪記』吉田類が思う新都知事について「こうなったらひとまず信頼してみましょうよ」

一緒に飲んだ人、そしてテレビを観る人皆を、なんだか幸せな気分にしてくれる〝偉大なる酔っ払い〞吉田類。酒場を愛する粋な詩人の目線で、基本はおおらかに、時に厳しく、混迷する日本や世界情勢について語ります!

さらに“あの”スマホゲームについても、類さんに聞きました。(やはり酒を片手に)


Q.小池百合子東京都知事誕生!どうなる、都政⁉
「パワフルな女性知事に託してみようよ」


――舛添要一前東京都知事が辞任し、7月31日に都知事選が行われ、歴代最多21人の候補者のなかから、小池百合子氏が当選しましたね。

類「舛添さんと、その前の猪瀬直樹さん、そろっていわゆる〝政治とカネ〞問題で早々に辞職して、この4年間で3人目の都知事という異常事態!そろそろ落ち着いてもらわないと困りますよ」

――小池百合子新東京都知事への類さんの印象は、ズバリどうですか?

類「どうもこうも、こうなったらひとまず信頼してみましょうよ、といったところかな。あと、初の女性都知事で、本人も気合が入っているだろうから、チャンスと捉えて頑張ってもらいたいよね」

――振り返ると、石田純一の〝3日で出馬断念〞、鳥越俊太郎の〝後出し落選〞など、今回は選挙前からいろいろ騒がしかったですね。

類「石田純一さんねえ……、タレントさんとしてはともかく、彼に都政を任せるのはさすがに不安があるよ(苦笑)」

――ご家族のためにも都民のためにも、断念が正解!しかし、選挙前の報道で気になったのは、各候補者の過去のあれやこれやを鬼の首を取ったように報じるメディアが多かったこと。もちろんモラルが求められる立場ですが、そこばかりでなく、もっと各候補者の政策面にフォーカスしてほしい気がしました。

類「そもそも、政策をきちんと語れていない候補も多かったよね。しかし、男性陣はいずれも小粒な印象だったかな。吉田茂みたいな人はもう出てこないかもね。そう思うと、小池さんの気合と貫禄は確かにインパクトがあったよ」

――吉田茂! 確かにそのクラスの人は最近いない……。小池さんは〝政界渡り鳥〞なんて異名もありますが……。

類「今回ばかりは退路を断って出馬したわけだし、腹をくくってるんじゃないかなあ」

――背水の陣、ですね。

類「ほかの候補者と比べたら断然存在感があってパワフル。初登庁の映像は緊張しているように見えたけど、ドーンと構えて頑張ってほしいね!」

【吉田類の酔いどれ時事放談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ