仙台まで行かなくても銀座でOK!本場の絶品牛たんが食べられる新店!

牛たんのタルタル トリュフの香り¥1,400(税抜)はぜひとも味わいたい一品

こんな魅力的な牛たんの食べ方が!?「牛たんの握り」「牛たんのタルタル」「牛たんのローストビーフ」

牛たんと言えば、炭火でこんがりと焼いた牛たん焼きが一般的だが、同店では様々な方法を駆使した牛たんメニューが揃う。その中でもオススメの3品をご紹介しよう。

まずは、細かくカットして特製ダレで味付けした牛たんに卵黄と黒トリュフが添えられた「牛たんのタルタル トリュフの香り」だ。

タルタルをカリッと香ばしいく焼かれたバゲットにのせていただくのもオススメだ!

宮城県ブランドの竹鶏たまごの卵黄はクセがなくやさしい味わいで、力強い牛たんの旨味を活かしながらもまろやかな味わいに仕上げてくれる。そこにトリュフの風味も相まって、思わず酒が欲しくなるおいしさだ。

四種四様の味わいが楽しめる牛たんの握り¥1,200(税抜)

続いては加熱加工した牛たんを握りにした「牛たんの握り」。赤色が残るしっとりとした牛たんはやわらかいながらも牛たん独特の食感は健在!

おろしポン酢、万願寺唐辛子、南蛮味噌、岩塩と1貫1貫に別々の薬味がのっている。4種の味を楽しむことができるのでぜひ食べ比べしてほしい一品である。

肉汁滴る牛たんローストビーフ¥1,600(税抜)は、味よし! 見た目よし! のメニューだ

さらに牛たんをぜいたくに一本そのままローストした「牛たんローストビーフ」も忘れてはならない。

肉汁滴る牛たんローストビーフはしっとりとやわらかく、噛めば噛むほどに牛たんの旨味が溢れだし赤ワインが欲しくなる味わいである。牛たんを知り尽くした同店だからこそ手がけることのできるメニューである。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo