エスケープ・ハワイ Vol.4

エスケープ・ハワイ:ハワイ男に本気になるな!海外マジックでのインスタント・ラブにご注意を。

人は、疲れると青い空と海が恋しくなる。

毎日が辛辣な戦いの東京生活に困憊すると 、海や山に癒され、そして自分のことを誰も知らない場所に身を置きたくなる時がある。

そんな逃げ場として最も人気なのが、常夏の楽園・ハワイ。

ここ数年で東京からハワイへ逃げ出す30歳前後の女性が急増している。それは自分を今一度見つめ直す時間なのか、ただ単に逃げているだけなのか。

人生に迷い、東京に疲れたアラサー女子はハワイで何を感じ、どう変わっていくのかを追いかけていく。今までに東京で生きる活力を取り戻した優美、イルカが御曹司との出会いを繋げた美玲、ハワイで出会った投資家のお陰で自分を売り出せた加奈子を紹介した。


<今週のエスケープ・ハワイ女子>

名前:理央
年齢:29歳
職業:元大手保険会社・営業
出身:横浜
ハワイ滞在期間:約3ヶ月
ハワイでお気に入りの場所:タンタラスの丘


“あ〜私の恋は南の風に乗って走るわ〜♫
あ〜青い風切って〜走れ、あの島へ〜♫“

アラモアナショッピングセンターのすぐ近くにある日系スーパーマーケット、『NIJIYA』に行くと聖子ちゃんの青い珊瑚礁が流れている。理央の気分は今まさにこの歌の通りで、思わず鼻歌を歌いだした。

理央は3ヶ月間ハワイに滞在予定だ。勤めていた保険会社からベンチャーIT系企業への転職を決め、その休みを利用してハワイにやって来た。

何より、理央が今回長期でハワイに来ようと思った一番の理由はハワイに彼氏ができたからだ。3ヶ月前に、ハワイに女友達二人で旅行に来た際にクヒオ通りで声をかけられた。それが現在の理央の彼氏、ジンだった。

ジンは日系人で、ハワイ生まれハワイ育ち。サーフィンで鍛えられた身体は非常にカッコ良く、日系人らしい日本語もまた可愛かった。地元の人しか知らない良いお店やとっておきのビーチを知っており、すっかり理央はジンにゾッコンになった。

【エスケープ・ハワイ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ