7月25日は土用の丑の日!一度は食べたい豪快うな重はこれだ!

明治元年創業の鰻職人専門調理士会直営店「入谷鬼子母神門前のだや」

最高のうなぎと最高のうなぎ職人による匠の店!『入谷鬼子母神門前のだや』

そんな同店は、明治元年創業の鰻職人専門調理士会直営店で、うなぎは注文を受けてから、「捌いて、蒸して、焼き」始めると言うこだわりよう。

それだけにうな重を注文してから1時間近く待つことになるのだが、ここでしか味わうことのできない贅沢なうな重がやってくることを考えれば逆に楽しいひとときになることだろう。

大きなうちわを仰ぎながら焼き上げるうなぎは店の外までその香りが届き、通りゆく人々の胃袋をがっちりと刺激してくれる

最高のうなぎ職人の匠の技による幻のうなぎが楽しめる店『入谷鬼子母神門前のだや』。

土用の丑の日くらいは贅沢に豪華豪快うな重をいただいてみてはいかがだろう。

出会えればラッキー!きょうすいうな太郎

きょうすいうな太郎に使用する肝は、15~16匹分!程よい苦味がクセになる味わいだ

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo