絶品ピリ辛担々麺も! 暑い季節に食べたくなる冷やし麺が旨い店6選

夏が本気を出してきて、猛暑日が続く今日この頃。食べたくなるのは冷たくてツルッと食べられる「冷やし麺」だ!

今回は絶品冷やし麺が味わえる名店6軒を紹介しよう。

「北海道雲丹の冷製カッペリーニ キャビア添え」(¥3,600)提供期間:~8月31日(水)

うにとキャビアに、シャンパンを合わせたい!

グランド ハイアット 東京の『フィオレンティーナ』ではまさに夏にぴったりのメニューが味わえる。

「北海道雲丹の冷製カッペリーニ キャビア添え」は、よく冷えたシャンパンに合わせたいひと品。涼しげなガラスの皿に上品に盛られた冷製カッペリーニの上には、濃厚かつ甘みが強い、北海道産生うにとキャビアを贅沢にトッピング。

生クリームと魚の出汁でさっぱりと仕上げた人気メニューだ。昼間からこのパスタとシャンパンで、涼を楽しみたい。

「トマトかき氷冷麺 海鮮入りサラダ添え ~海洋性コラーゲン麺~」(¥2,300 ) 提供期間:~8月31日(水)

『チャイナルーム』では、3種類の冷やし麺が!

同じくグランド ハイアット 東京の『チャイナルーム』では、3種類の冷やし麺が味わえる。

注目はネーミングから涼しさ満点の「トマトかき氷冷麺 海鮮入りサラダ添え ~海洋性コラーゲン麺~」。北海道産有機ミニトマト約50個分も使用したヘルシーなスープをなんと、かき氷状にしてトッピング! キンキンに冷えたスープを最後まで楽しむことができるのだ。

また、麺もマグロやカツオから抽出したコラーゲンが練り込まれたものを使用している。複合的な旨みが感じられるひと皿だ。

「豆乳とゴマの香り豊かな冷やし担々麺」(¥1,800 )提供期間:~8月31日(水)

他にも、白胡麻を使用しすっきりとした口当たりに仕上げた「豆乳とゴマの香り豊かな冷やし担々麺」も。こちらは濃厚なコクとピリッときいた辣油や山椒油の辛みが、夏にぴったりのメニュー。

また、昭和を感じる定番冷やし麺「懐かしい昭和の冷やし中華」も揃う。どれにしようか、迷ってしまうほどのバリエーションだ。

「冷たい煮干しの塩ラーメン」(¥880) 提供期間:~8月末(予定)

清涼感満点!煮干しの旨みがつまったスープが絶品

「ミシュランガイド東京2016」のビブグルマンに選出されるなど、さまざまな賞を受賞した麹町の名店『ソラノイロ』。

2015年6月にオープンし人気を博す、東京ラーメンストリートにある『ソラノイロ・NIPPON』では、「冷たい煮干しの塩ラーメン」が味わえる。

東京駅地下1階、都内の有名ラーメン店がひしめく『東京ラーメンストリート』に位置。

名物『ベジソバ』のこだわりもさることながら、こちらも隅々まで『ソラノイロ』らしさが光るラーメンに仕上がっている。

スープは香川県の伊吹島でとれた極上のいりこを使用した冷たいスープ。最後の一滴まで飲み干してしまうほど旨みが凝縮している。

トッピングもスダチ、鶏肉のチャーシュー、プチトマトなど涼しげな品が麺を彩る。暑い夏でもつるりと食べられる、清涼感いっぱいのラーメン、並んでも必食だ!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ