東京結婚式明細 Vol.12

東京結婚式明細:金しか取柄のない外銀マンを夫に選んだ女。その理由はまさかの…?

理想的な結婚を、適齢期にした沙織、32歳。

誠実で、外見も稼ぎも良い夫と安定した結婚生活を送り、3年になる。

今回は、夫の浮気癖に悩む友人の結婚を思い返してみたが…?

東京結婚式明細 vol.11:30過ぎたら渋谷はNGかも?強すぎるパーティーオーラに気圧された二次会


超遊び人の金持ちを夫に選んだ女。その生活ぶりは…?


由希はいつものように、儚い笑顔を浮かべている。この女は、年々痩せていく。華奢を通り越して、そのうち消えてなくなってしまいそうな細さだ。

今日は彼女との定例のランチで、フカヒレを食べようと『白金劉安』に女2人で足を運んでいた。

「旦那は、相変わらずよ…。」

いつ会っても由希は生気のない寂しそうな目をしているが、それに反して、彼女の持ち物は豪華に輝いている。大きなダイヤのエタニティリングや、ヴァンクリーフ&アーペルのダイヤ付きの時計にピアスにネックレス。

彼女の夫の秀男は、典型的な金持ちの放蕩家だ。昔から浮気が絶えない。

この男の遊び人ぶりには、以前から誰もが呆れていた。結婚前は皆別れを勧めたが、それはもう昔の話だ。

秀男は失態がバレる度に、形式上の詫びとして高価なブランド物を贈る。そうして彼女は持ち物ばかりが派手になるが、本人は体重が減り、輝きを失っていくようだった。

今日も一通り、秀男が40歳にもなって女子大生と夜な夜な遊んでいるという報告を聞いた。

「もう、別にどうだっていいんだけど…。」

私はただ聞いてやるだけで、無駄なコメントはしないと決めている。

【東京結婚式明細】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ