東カレ読者の実態 Vol.11

ルックス?お金?性格? 東カレ読者が恋人選びで重視するものとは!?

先週は、東カレ読者の交際人数や浮気経験を発表しました。交際人数10人以上が多かった他、浮気経験ありも半数以上いて、皆さんなかなかに恋多き人生を送られていると感じました。

さて今回は、同じアンケートの中で「この中で、恋人を選ぶ際に、最も重要視するもの/しないものはどれですか?」という質問をしましたが、【経済力・容姿・人柄・価値観・共通の趣味・学歴・家事能力】の中で、東カレ読者は異性に何を求めるのか!!

有効回答数:574
男女比:男性77(14.2%)、女性467(85.8%)
()内の支持率は有効回答数の中でそれを選択した人の割合を示します。

Q.恋人を選ぶ際に、最も重要視するものは?

東カレ読者が恋人を選ぶ際に、最も重要視するもの

3位:経済力(「最も重要視する」支持率10.4%)

幸せにはお金が必要と女性は考える!? 男性の支持率は0%

異性を選ぶ際に重要視するもの、まずは3位に「経済力」が挙がった。
では、どんな意見が多かったのだろうか?

【回答者の声】
・「お金がないと喧嘩へ繋がる事があるから」(20代女性)
・「将来のことを考えるととても大事!」(20代女性)
・「経済力がない人とは結婚を考えられない」(20代女性)
・「価値観の豊かさや人柄の良さに経済力も付随してくるものだと思うから」(30代女性)
・「理想の生活水準を下げたくないから」(30代女性)
・「専業主婦になりたいから」(30代女性)
・「お金が無い事で心を狭くすると思うから」(40代女性)
・「経済力が安定=男性としての魅力や尊敬が生まれる」(40代女性)
・「お金の事を気にすると楽しめない事も多い!」(40代女性)

以上のような意見があった。
見ての通り、女性からの意見ばかりであったが、それもそのはず、男性で選択した方は0であった。意見を見ていると、どうやら結婚において、お金の事で悩まない必要最低限の経済力は男性にとってマストか。

稼げる=能力が高い=優秀な遺伝子を持つといった本能的な感覚も働いているのかもしれない。また、実際に結婚をしている方の中には、お金の問題で争いになることも多いという意見も少なくなかった。

「大切なのはお金じゃない、愛だ」というセリフをよく聞くが、実際にそう思っている女性は少なそうだ。この生々しい女性の意見を知ることで、男性は多大なプレッシャーを感じ、気軽にプロポーズが出来ず、結果晩婚化や未婚化が促進してしまっているのかもしれない。

2位:価値観(「最も重要視する」支持率31.5%)

一緒にいて楽しい・わかり合うには同じ価値観が必要か

異性を選ぶ際に重要視するもの、2位は「価値観」。
では、どんな意見が多かったのだろうか?

【回答者の声】
・「簡単には変えられないものだから」(20代女性)
・「居心地が悪く我慢する事も多いので、一緒にいても楽しくない」(20代女性)
・「価値観が違うと話が合わずイライラすると思います」(30代女性)
・「合わないで別れた人が何人もいたので、長く付き合う上で重要」(30代女性)
・「価値観が食い違っているとお互いにわかりあえない・理解し合えないから」(40代女性)
・「一緒の場面で楽しい事や悲しい事を共有したいから」(40代女性)
・「一緒にいて楽だから」(50代女性)
・「自分のことがわかってくれる人がそばにいて欲しい」(20代男性)
・「価値観が合わなければ不満を抱き爆発し、いずれ破綻するので」(30代男性)
・「合わないと一緒にいて疲れるから」(40代男性)

以上のような意見があった。
年代や男女問わず、価値観を最も重要視している人は根幹の部分で同じような考えがみてとれた。

一言で言うと、
「価値観が異なると、一緒にいてつまらない/イライラする/わかりあえない」
ということだ。

中には、「どんなにお金持ちでも価値観が異なっていたら絶対無理!」という方もいた。さらに、実際に価値観が異なる事で離婚を経験された方も少なくないみたいだ。

たしかに考えてみると、喧嘩した際に一生平行線のまま互いに解り合えないという状況が想像できる。そうなると不満が溜まり続け、気付いた時には関係の修復は不能で、手遅れになってしまうのかもしれない。

1位:人柄(「最も重要視する」支持率40.4%)

どんなに美女(イケメン)でも、性格が悪ければ無理?!

異性を選ぶ際に最も重要視するもの、支持率トップに選ばれたのは「人柄」であった。
東カレ読者の皆さんが選んだその理由とはなんだろうか、見てみよう。

【回答者の声】
・「信頼出来る性格かどうかが一緒にいる上で大事だと思います」(20代女性)
・「何事に対しても批判的な人は嫌です、他人を尊重できたり素直な人が良い!」(20代女性)
・「気遣いのできない人、思いやりのない人とはやっていけない」(20代女性)
・「容姿が良くても中身が最低だと、一緒に時間を過ごせない」(30代女性)
・「相手の芯の部分に共感・尊敬できないと辛いことも乗り越えていけない」(30代女性)
・「優しい人柄だと心穏やかに過ごせるし幸せを実感できるから」(30代女性)
・「嘘をつかない人がいい!誠実であると浮気もしないから」(40代女性)
・「人柄や性格はなかなか変える事が難しく、合わないと致命的」(40代女性)
・「性悪だと尊敬できない。異性には会話を通して惹かれる事が多いから」(40代女性)
・「一緒にいて楽しいし居心地が良いのは大事!」(20代男性)
・「どんなに美人でも、性格が悪ければ長くは一緒にいれない」(30代男性)
・「美人は三日で飽きる。それに容姿は劣化していくものだから」(50代男性)

以上のような意見があった。
見ていると、"優しさ・気遣い・思いやり"、"素直さ・誠実さ"、"楽しさ・居心地の良さ"といった人柄を支持の理由に挙げている方が目立った。

また、他の選択肢に対して許容出来る部分が多い意見も目立った。例えば、「多少の価値観の違いは当たり前、むしろそこを楽しむ!」といった意見や、「結婚する前は高い経済力が重要だと思っていましたが、贅沢ではない暮らしでもいつも私の事を思ってくれている夫と一緒にいるだけで十分幸せです!」といった意見だ。

他には「どんなに美女(イケメン)でも、性格が悪ければ無理」と答える方も少なくなかった。中には過去に浮気されたという声も。容姿が良いと異性にモテるので、誠実さが欠けていれば何股もかけられてしまうか。

【東カレ読者の実態】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ