餃子×ビールでデートが本当は嬉しい! お洒落に餃子を楽しめる店4選

はじまりの膳(¥800)。看板メニューのあおば餃子をはじめ、大葉、鶏パクチー、旬の15野菜の薬膳餃子、無添加海老の姿餃子の5種類の餃子が楽しめるお得なセット

伝説のマダムが考案したオンリーワン餃子!『池尻餃子.』

池尻

東新宿で人気を博した餃子専門店「餃子のあおば」を閉店した後、バリ島に拠点を移していたマダムローズが池尻大橋に新店をオープン。

本名、年齢非公開のマダムローズがオリジナルのレシピで作る餃子は、玄米酵母菌で肉をまろやかにし、煮こごり状になった特製出汁を餡に練り込むなど、試行錯誤を繰り返し、完成したという本格派。バリ定番のチリソースの一種のサンバルソースを日本風にアレンジしたタレや、マダムローズが30種の食材を使って作るタレで食べる餃子は絶品!

常連のみオーダー可能なエンドレス餃子は元祖あおば餃子を好きなだけオーダーできる裏メニュー。豊富に揃うお酒と共に楽しもう!

元祖あおば餃子は生姜入りかニンニク入りかを選べる

カウンターは奥行きがあり、ゆったりと座れるつくり

焼き餃子(5ケ・¥400)。具は豚、にら、白菜とシンプル。皮に五香粉を練り込んでいるため、ニンニク不使用でも風味が豊か。グレープフルーツを加えたさわやかな自家製ポン酢ダレで

餃子&小皿料理でワインが進む! 『餃子とタパス 雷紋』

新宿三丁目

“女性ひとりで気軽に入れる餃子専門店”をコンセプトにした『雷紋』。新宿を中心に多店舗展開する『MARUGO』の系列とあって、ワインのセレクトが幅広く、バー感覚で使えるのが人気の秘密。

看板メニューの餃子もワインとの相性を追求した力作。皮に五香粉を練り込んだ焼き餃子や、パンプキンシードを使ってまろやかさを出した水餃子と個性豊かなナチュラルワインのコンビネーションは、一度体験するとヤミツキに!

特製餃子はニンニク不使用なのでデートにも◎

バルスタイルの店内には明るい雰囲気が漂う

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo