銀座一等地のテラス席でこの価格! オザミ新店のコスパコースは即予約だ!

銀座の高層階で、テラス席もあるフレンチを、コスパよく味わえるなんて!

銀座を中心にフレンチレストランを展開するフレンチのオザミが、その長年のノウハウを集約した新店をオープンした。

銀座一丁目の自社ビルに店を構えることで、コストパフォーマンスの限界に挑戦したという、その気になるコースをご堪能あれ!

10階屋上のテラスは銀座の夜景を贅沢に眺めることができる極上空間

銀座の高層階テラスでフレンチを堪能!

銀座や丸の内を中心に、正統派フレンチレストランを展開するオザミ ワールド。銀座のど真ん中に所有する自社ビルの1~4階に3月にオープンした「プティ オザミ」もまだ記憶に新しいが、同ビルの8~10階に満を持してオープンしたのが本格フレンチの新店『レストラン・オザミ』だ。

細い路地に面した1階のテラス席は、本場のパリを彷彿とさせる開放的な雰囲気。ふと脇に目を向けると、小さな看板が、8階への入口を教えてくれる。

1階の開放感あるテラスの脇に、8階への案内がある

今回の「オザミビル」は、1997年開業以来の新たな“挑戦”と”集大成”だという。自社ビルだからこそ実現できるコストパフォーマンスの限界に挑戦し、長年培ってきたノウハウやサービス、そして料理にワインとすべてを凝縮した、まさに集大成なのだ。最先端のパリを意識して徹底的にこだわり抜いたという「レストラン・オザミ」、さてその実力やいかに!?

初夏を思わせる鮮やかなグリーンが美しい「空豆のチュロス」

圧倒的なコスパに驚きが隠せないコース料理

料理は2種のコースのみ。5,800円のコースは、ハイクオリティーな料理の数々が楽しめる新しいスタイルのガストロノミー。そして10,000円のコースは、日本とフランスの旬の食材がフルコースで楽しめるデギュスタシオンスタイル。どちらもオザミの新しい魅力が詰まったコースに仕上がっている。

もちろん、ワインも欠かさずにチェックしてほしい。おススメは+4,800円でつけられる5杯のペアリングセット。皿にあわせてソムリエがぴったりのグラスを用意してくれるから、ワイン初心者でも安心だ。

今回ご紹介するのは、5,800円のコース。コストパフォーマンスの限界に挑戦したという料理の数々、さっそくご覧あれ。

まずはアミューズから。1つ目は「空豆のチュロス」。初夏を思わせる鮮やかなグリーンのムースに軽い食感のチュロスをくぐらせて、手でパクッと頂く。

「雲丹と新玉葱のエスプーマ和え」

続いて、「雲丹と新玉葱」と題された、エスプーマ和え。上に乗っているのはクスクスを揚げたもので、クリーミーなムースの中にプチっとした食感が楽しめる。

トマトのジュレの上に、さらにトマトと苺がトッピングされた「トマトと苺」

前菜は、「トマトと苺」がテーマ。生クリームとチーズを合わせてムース状にしたものの上には、トマトのジュレと苺、そして5種類もの胡椒で酸味と甘みの中にシャープなアクセントをつけている。

鮎のグリルには、メロンとキュウリのグリーンを添えて

この日の魚料理は、和歌山産の鮎を使用。シンプルに鮎をグリルし、そこに添えるグリーンはなんとメロン。鮎の下には、内臓のリエットとキュウリが敷いてある。鮎を丸ごと堪能できる一皿だ。

「とうもろこしのブラマンジェ」

フレンチらしく、鮮やかで美しい「とうもろこしのブラマンジェ」。

小さくカットされたぼたん海老ととうもろこしが、香りと食感を増してくれる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ