あなたが私にくれたもの♬ Vol.5

水族館の年間パスポートから、誕生日には中古品……予想だにしない珍プレゼント集

ーあなたが私にくれたもの♬ 白い真珠のネックレス♬ー

JITTERIN'JINNの「プレゼント」という恐ろしい曲をご存知だろうか。

ひたすら「彼にもらったもの」を歌う、1990年に発売されたバブル期の名曲である。

時は移り変わり、2016年の東京。

東京人は恋人にどんなプレゼントを贈っているのだろうか?

自分が恋人の誕生日やクリスマスにプレゼントを贈る際に、悩むことは多いであろう。聞きたいようで、なかなか聞けない男女のプレゼント秘話。その中身を実際に物語と共に披露する。


初対面から意気投合! プレゼントセレクトが完璧な旦那様とは。


「主人とは、友人からの紹介で出会いました。会ってすぐ、『アルハンブラよく似合うね』って言われたのが嬉しかったのを覚えています。」

笑いながらそう話すのは、化粧品会社で営業職につく美緒さん、30歳。大きな目が特徴的なキュートな笑顔の持ち主だ。

美緒さんが社会人になりはじめて購入したブランド品は『ヴァン クリーフ&アーペル』のアルハンブラネックレス。現在の旦那様にはじめて出会った日、お気に入りのネックレスを褒められた美緒さんは、素直に嬉しかったと話す。

その後二人は付き合い始め、ほどなく迎えた美緒さんの誕生日、旦那様は出会った日に身に着けていたあのネックレスとお揃いのピアスを贈ってくれた。

「今までもらったプレゼントの中で一番嬉しかったですね。リクエストしたわけじゃないのに、その時の自分が一番欲しかったものをドンピシャでもらえるなんて。周りの目も気にせず彼に抱きついてしまいました。」

なんとも羨ましい。

もしや、あなたさかなクン? 水族館の年間パスポート。


「今までで一番いらなかった物? 真っ先に思い浮かぶのは水族館の年間パスポートです。」

今では素敵なプレゼントを次々と手中にしている美緒さんだが、旦那様に出会う前は摩訶不思議な贈りものをもらった経験がいくつもあるそうだ。

第一に思い出すのは、社会人になってすぐに付き合い始めた銀行マンからのプレゼント。

「練馬支店に勤める彼にあわせて池袋で会うことになり、何気なくサンシャイン水族館の話をしたら、次のデートで早速連れて行かれたんです。何度も断ったんですけどその場で写真を撮って年間パスポートを作成する流れになってしまいました。」

しぶしぶ受け取ったが、結局この日以外一回も使用することはなかったという。

「水族館とか動物園とか、基本的にあまり好きじゃないんです。4,000円ちょっとの年間パスポートの元をとるために何度も水族館デートに誘う彼のことがどんどん嫌になってしまい、結局半年ほどで別れてしまいました。別れ話を切り出した時、まだ期限が残ってるのに! と彼に罵られた時は、思わず爆笑してしまいました。」

さかなクンとの半年間のお付き合いで残ったのは、ぎこちない笑顔写真付きのカードだけだった。

結果に全くコミットできない! 中古品を贈られた誕生日。


「これは、旦那に出会う前に結婚を前提に2年ほどお付き合いしていた彼からもらったものです。」

【あなたが私にくれたもの♬】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ