『東京カレンダー』7月号は明日発売!掲載した大注目の新店を特別にWEB早出し!

「自家製春雨の冷菜」(¥842)

あの予約困難店が手掛ける鉄鍋中華

こちらは中国東北地方料理とラム肉が評判のお店の新業態。主役は、「羹(あつもの)」と呼ばれる肉をスープで煮込んだ料理で、常時5〜6種類を用意する。「夏野菜と色々肉のマーラー煮込み」は、豚バラ、ラム、ハチノスなどが入った鍋で、センマイをしゃぶしゃぶしていただく。

唐辛子や花山椒、辣油の複雑な辛さに箸が止まらない。3種のリフィックスコース(¥3,780・¥5,400・¥7,020)を展開し、21時以降は単品も注文できる。

ワインは、ロゼとの組み合わせが一押しだ。一度訪れればクセになり、すぐ再訪したくなるはず。

「ハチノスとパクチーの和えもの」(¥1,058)。ボトルワイン(¥3,024~¥5,940)

「夏野菜と色々肉のマーラー煮込み」1人前¥1,815(注文は2人前~)。いずれもコースで選択可能

梁宝璋氏と料理人の張子謙氏

もう皆様お気付きのことだろうが……お店の名前は『東京カレンダー』を買って要チェック!

『東京カレンダー』7月号は明日5月21日発売!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo