お一人様用コース料理を完備!優雅なディナーを一人で楽しむ名店5選

山灯コースの4品は月替わりとなっている。造りや焼物、強肴はプラス料金でほかの料理に変更可能なため、気分によってアレンジができる

本格派ながら破格の¥2,500!
舌に贅沢させたい日の普段使いに『旬菜料理 山灯』

『つきぢ田村』出身の店主渡邊さんが「使い勝手のいい和食屋を」と開店。¥2,500の山灯コースがメニューの中心となっているので、〆の雑炊や酒を頼んで4千円台で収めることもできる。

旬がつまった本格コースは、いい素材と昔ながらの和食の技法を用いながら、意外な取り合わせがいただけるのも魅力。舌の肥えた大人の普段使いの店としてにぎわっている。

早い時間帯は予約で埋まっている可能性が高いため、ひとりでふらりと入るなら22時以降がおすすめ。27時まで営業しているので、それでも十分に楽しめる。また深夜限定でかつおだしのラーメンが登場するのも見逃せない。

コース(¥2,500)
・前菜(五種類の盛り合わせ)
・造り(二種類の盛り合わせ)
・本日の焼物(鰆の難波焼き)
・本日の強肴(合鴨ロース)

女性に一番人気の7本コース(水郷赤鶏のもも、ささみ、うずら、手羽、つくね、ねぎ巻き、レバー)¥2,800。ほかに先付け、サラダ、スープも

厳選された鳥と新鮮野菜を絶妙の焼きで仕上げる
『こけぴよ』

家族連れや女性も入りやすい焼き鳥店。広いカウンターと清潔感のある店内は、年季の入った巷の焼き鳥屋とは一線を画す。さっぱりと食べやすい水郷赤どりと大山どりにこだわり、絶妙な焼き加減で旨味は最大限に。やわらかく、いくらでも食べられてしまいそうな鳥串は絶品。

食事はコースのみで5本、7本、限定から選択を。焼き野菜も豊富にそろい、コースに追加の串注文も可能。

日本酒はマティーニグラスに入れて出してくれる。見た目にも涼しい。ほかにワインや焼酎も豊富にそろう

コース(¥2,800)
・先付け
・サラダ
・串7本
・スープ
「5本コース」¥2, 200。
「限定コース」¥4, 800は、上記の7本コースに、本日の一品、野菜や木、玉子かけご飯をプラスしたもの



【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo