東京最旬の新店レストラン! Vol.5

肉汁の飛び出し要注意!中目黒の大人気中華の新店でカリもち餃子を堪能!

予約が取れない広尾の人気中華『ジャスミン』の新店が、中目黒に3月下旬にオープンした。

熱々の肉汁飛び出す焼き餃子や、中国の伝統的な煮込み料理が味わえる名店。『ジャスミン』の人気メニューも頂けて、こちらならまだ予約も可能。出来たてほやほやの新店をご紹介しよう!

喫煙できるバーカウンターは大人っぽくしっとりとした空間

予約の取れない広尾『ジャスミン』の2号店!

予約が取れない人気中華『ジャスミン』の新店が、中目黒に3月23日にオープンしたと聞きさっそく駆け付けた。中目黒の駅から山手通りを池尻方面徒歩10分ほど歩き、左折し路地裏に入った、以前は人気イタリアンがあった場所だ。

入口から入って右側に喫煙できるバーカウンターが。仕事帰りに1杯飲んで軽く食事をするのにも良い感じ。2階にも8名までの完全個室があるので子供連れや接待に使える。1Fは広々としたフロアだが、1室だけ半個室が。ここはデートに使えそう。

メニューには『ジャスミン』名物の「よだれ鶏」はもちろんあるが、より江南地方の料理が中心となったそう。それならば山口祐介総料理長のおすすめする「おまかせコース 8,000円」を。広尾の本店とはどう違うのか?期待が高まってきた。

右上から時計回りに「押し豆腐とパクチーの胡麻油和え」、「白魚の香り揚げ スイートチリソース」、「生春雨と彩り野菜の胡麻ソースかけ」、ジャスミンの一番人気「よだれ鶏」も

どれも美味しそうで迷ってしまう「お好み前菜四種小皿盛り」

こちらの店では8種類の中から好きなものを4つ選べる。1つのプレートで来ず、それぞれしっかり量があるので満足度大!

やっぱり名物の「よだれ鶏」は外せない。総料理長が初めて北京に足を運んだ際、その美味しさに「いつか料理長になったら看板メニューにしたい」と、味の記憶だけを頼りに試行錯誤し完成させた渾。名物と呼ばれるだけあってオーダーしない人はいない。

「押し豆腐とパクチーの胡麻油和え」は太めに切った押し豆腐の固い食感を楽しもう。パクチーと胡麻油の香りが食欲をかきたてる人気メニューだ。

「白魚の香り揚げ スイートチリソース」はコーンスターチをまぶして高温でカリッと揚げた白魚を甘辛ソースで炒める。マンゴーが名脇役で香ばしさと甘辛につい酒が進んでしまう。

「生春雨と彩り野菜の胡麻ソースかけ」は太めでつるつる食感の春雨を青山椒風味のドレッシングとピーナツバターの入った胡麻ソースを合わせ、香りと味に奥行きがある。

餃子には生ビール!あっつあつのスーブがたっぷりの焼餃子とは最強コンビ

溢れる肉汁に悶絶!肉の旨みが唯一無二の「上海屋台の焼き餃子」

餃子の美味しい店は多々あれど、これだけ美味しい肉汁が溢れるものはないだろう。肉汁というよりもはやスープと言っても過言ではない!

ジュッと肉汁があふれ出てくるので受け皿は必需品。野菜ではなく豚の煮こごりを入れ、肉の旨みだけを凝縮した餡は、底をカリッカリに揚げ焼きしたもちもちの皮に包まれ、この世のものとは思えない美味しさ。上海の屋台の餃子がこのスタイルなのだという。

この餃子には「よだれ鶏」のタレをつけて食べるという“ジャスミン通の”食べ方があるが、総料理長のオススメは黒酢を少し入れること。確かにタレに甘味があるので黒酢を効かせた方が餃子には合う。これを知っていたら “ジャスミン通”のトップオブトップだ。

【東京最旬の新店レストラン!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ