漫画「孤独のグルメ」にも登場!渋谷ランチは老舗魚屋『魚力』が最強

渋谷でランチを食べるなら、知っておきたい店がある。明治創業の老舗鮮魚店直営の定食屋『魚力』だ。そのおいしさは漫画「孤独のグルメ」でも描かれたほど。

作中、主人公・井之頭五郎を唸らせたのは、冬に提供される「ブリ照焼き定食」だが、四代目が午前5時半に築地へ出向き、仕入れる鮮魚を使用した定食は、どれもご飯との相性抜群の品ばかり。「食べ始めたばかりなのにごはん不足が当選確実」と井之頭五郎語録が誕生したのも納得だ。

なかでも看板メニュー「さばの味噌煮」とご飯の相性よさは、ズバ抜けている。一度食べたら他店で「さばの味噌煮」を食せなくなるほどだ。他にも、人気の「刺身盛り合わせ」、「サーモン塩焼き」など人気店『魚力』の魅力を余すところなくお伝えしよう。

虜になること間違いなしの「さばの味噌煮定食」(¥1,030)

骨までトロットロ!味わい深い「さばの味噌煮」旨さのワケ

1回目に訪れたならまずは迷わず「さばの味噌煮」を注文したい。定食屋をはじめた20年前は、さばを2枚に下ろして提供していたが、骨付きと骨なしの2種類できてしまうため、お客さんから「骨付きにしてほしい」という要望が多くなったことから輪切りに変更したそう。

そんな要望がでるのも納得の骨の......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo