東京最旬の新店レストラン! Vol.3

中目黒の花見デートは絶品フレンチの新店『クラフタル』へ!

満開の桜を眼前に、絵画のようなフレンチがいただける。 昨年9月にオープンした『クラフタル』この新店は絶対にこの春にマストで行きたい新店レストランだ。

中目黒は都内でもトップ10に入る超人気スポット。でも座ってお花見できる場所がない…、それなら桜が愛でられる美味しいレストランで花見デートといこうじゃないか!

桜をバックに料理を堪能できる贅沢な空間。ゆったりとしたテーブル席とシンプルなセッティング

ここが予約出来たらお花見デートは大成功! 目黒川の桜並木が目の前に広がる最高のロケーション

花見客でごった返す川沿いを、美味しそうな匂いと屋台のシャンパンの誘惑を振り切りながら、なんとかたどり着く。扉をあけて店に入れば、大きな窓から桜が一望できる!特等席はやはり窓際。席に座って桜を眺めれば気分はもちろん急上昇だ。

大土橋真也シェフは、『ジョージアンクラブ』、『ジョエルロブション』を経て、渡仏。帰国後は『レストランアニス』という、グルメが喜ぶ店の出身なので非常に評価が高い。桜の季節ならなおさら、この店の予約はプラチナチケットと化している。

桜という名前がぴったりの皿。味の予測がつかないとはこのことかもしれない

皿の中にも満開の桜が!馬肉のタルタル「さくら肉」

お料理はストーリーがありとてもアーティスティック。一皿ごとにワインと、パンのペアリングがあるのも楽しい。

前菜には桜にちなんだ「さくら肉」、馬肉のタルタルだ。刻んだエシャロットのピクルスを最後に合えることで馬肉そのもの香りが感じられ、噛んだ時にちょうどよく塩と酸味が感じられる。マスタードを入れたにんじんのピューレと冷凍した塩漬けの卵黄を付ければ、口の中でねっとりしたコクが広がる。

遊び心が楽しい桜の枝はシュー生地。ペアリングのパンは桜の塩漬けを練りこんで焼いたバケット。塩味のパンチが効いている。これがまたタルタルに合う!桜満開のメニューだ。

繊細で大胆な調理法は春の食材の優しさを感じられる。ペアリングのパンにも海の香りが

ピンクの断面が美しい!本格派フレンチの技「仔牛と海のミネラル」

物語は進み、クライマックスは仔牛。0.1℃単位で温度を上げていきながら低温でじっくり火を通すため、断面はきれいなピンク色。「火入れはアニス流」とシェフ。

肉質は熟成したかのようにやわらかくミルキー。そこにアーモンドと蛤のソースのコクがたまらない。「フランスでは仔牛と貝はよく合わせます。実は伝統的な料理です。」と言う。

確かに正統派フレンチの真髄を感じながら、味の予測ができない斬新さも持ち合わせている。伝統と革新は一流の店に絶対にあるものだ。

初夏を感じる色鮮やかなデザート。さまざまな食感と多彩な味に感動すら覚える

蜂の巣のモチーフのデザート! 必食の一皿「はちみつレモン」

お楽しみのデザートは「はちみつレモン」。色彩と盛り付けに、これは絵画だ! 食べるのがもったいないとさえ思ってしまう。

蜂の巣に見立てたシガレットクッキーにはレモンクリームの蜂の子が。蜂のお尻をイメージしたメレンゲはライムの酸味。メイヤーレモンのはちみつ漬け、生姜のアイスクリームにホワイトチョコレートのクランブル。

口にすると触感は、サクサク、ジューシー、しっとり、ふんわり、それぞれ主張があるのに調和もバッチリ取れている。これで喜ばない女性は絶対いない!

【東京最旬の新店レストラン!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ