金曜美女劇場 Vol.31

なんの躊躇もなくウチに泊まりに来るなんて、この美人DJは小悪魔すぎる!

東京では出会いには困らない!美人DJが彼氏を作らないワケ
mariennu/28歳、DJ


「服はこんな感じで大丈夫ですか?」

と、サラッと脱いだジャケットの下は、バストにやや食いこみ気味のベアトップに、ヒップのラインを惜しみなくさらけ出すスキニーデニム。

もちろん大丈夫です! 見た目はクールなのに、なんてサービス精神旺盛な女性だろう。

彼女は東京のみならず全国のクラブやファッションパーティーで活躍する人気DJ、mariennu(マリエンヌ)さん。

「DJを始めたのは23歳の頃です。その頃はギャラもなくて趣味でやっていた程度でした。でも、もともと音楽が大好きで、まわりの友達が就職活動しているなかでDJを続けていたら、いつの間にか仕事になっていた感じです」

彼女は趣味ではじめてわずか4〜5年で全国を飛び回る人気DJにのし上がった。忙しい日は都内のイベントを終えるとそこから終電に飛び乗り地方のクラブで朝5時まで回す。さらにそこから寝ずに羽田空港に向かい、北は札幌、南は沖縄まで全国のクラブイベントにスペシャルゲストとして参加する。

まるで賞レースで優勝したお笑い芸人のように多忙な彼女だが、DJを始めたころはかなりフラフラしていたそうだ。

「昔は恋愛に依存していましたね。男と一緒に暮らして、仕事もまったくしなかった。気持ちが不安定で『別れるなら死ぬ!』って男の家で暴れたときもあったかな。つまりは、メンヘラ女でしたね」

過去の自分を冷静に振り返る。では、ここまで変わったのはなぜなのだろうか?

「仕事もしていない頃は、自分に自信が持てなかったから。家で男が返ってくるのを待ったり、連絡が来るのを待ったり、つねに待つ側だったけど、この仕事(DJ)がうまくいくようになって、自分が忙しくなったからかな、いまは恋愛に依存しなくなりました」

自信と自立を手に入れた彼女は、まさに「モテる女」に変貌した。

しかし……、

「じつは彼氏いないんです」

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ