お洒落な新橋特集 Vol.3

美味しんぼの表紙になったたこ焼きも!新橋ならではのユニーク酒場3選

具に入れられたもつの食感が台湾麺線のアクセントになっている。

②ラーメンでも、にゅうめんでもない! 食べたらヤミツキ“台湾麺線”『台湾麺線』

新橋5丁目

台湾好きの女性オーナー林さんが、現地でポピュラーな「麺線」を日本に紹介したいとオープン。麺線とは、蒸しソーメンをとろみあるカツオだしで煮込んだ料理。

一見、辛そうに見えるが、酸味の少ない台湾黒酢ととろみだしのやさしい味わいで、二日酔いの日に食べに来る客もいるほど。パクチーとスパイスの香りとのハーモニーがまた心地よい。店内はほかにも台湾のおつまみやお酒が満載。新橋で台湾を感じたい日に訪れてみて!

内観

貧乏餃子(焼き餃子) エビ、卵、ニラ、干しエビが入った栄養満点メニュー。名前のインパクトも大!¥800

③どれを食べても新たな発見。餃子と具材のめくるめく出合い!『一味玲玲』

新橋3丁目

その食べ方なんと57通り!19種類の餃子を焼・水・蒸の3通りの調理法でいただける餃子と中華料理の専門店。オーナーの出身地・大連で餃子とは、「キャベツに豚肉」と決まりきったものではなく、旬の食材を包んで食べる料理なのだとか。

それを日本でも食べてほしいとさまざまな具材の組み合わせで餃子を提供している。具材のユニークさに目が行きがちだが、餃子のこだわりもすごい。豚肉は「冨士高原産美豚」を使い、32種類の秘伝スパイスで味付け。まずはタレなしでそのままの美味しさをがぶりと味わってほしい!

トマト(蒸し餃子) トマトのまろやかな酸味と豚肉が出合うとこうなるのか、と思わず唸る逸品。¥700。

レモン(蒸し餃子) レモンの酸味や苦味でジューシーな豚肉がさっぱりいただける。¥700。

セロリ(水餃子) スパイスの風味を最も引き出した一皿を食べたいならセロリがおすすめ。¥500。

内観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【お洒落な新橋特集】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo