ふわふわトロトロ!極上濃厚な卵グルメが堪能できる店8選

玉子とじの中央にさらに半熟卵が乗っている贅沢な親子丼

蓋を開けてびっくり!2種類の玉子が楽しめる親子丼『やきとり 土筆』

銀座

会社帰りにひとりでぶらり立ち寄れる、落ち着いたカウンターが人気の『やきとり 土筆 』。ちょうど東銀座と新橋との間ということでサラリーマンからも支持されている焼き鳥店だ。

ランチではリピーターも多く、そのお目当てはランチ限定で食べることができる『地鶏の親子丼』。注文から5分程、カウンターの奥から提供される丼は蓋が閉まったままなのだが、この蓋を開ける瞬間がたまらない。

ランチ限定の「親子丼セット」¥900。味噌汁と小鉢もついてくるのが嬉しい

トロトロに仕上げられた玉子とじの中央に、さらに半熟卵が輝いている。蓋を開けてこれを目にした瞬間のうれしさといったら、もう! 黄身を少しずつ崩しながら、周りの玉子やつゆだくのご飯と一緒に口に運ぶ。弾力があり歯ごたえのいい地鶏の食感とトロトロに仕上がった玉子のマリアージュはまさに絶品。リピーターが多いのも納得である。

「生うにたっぷり出汁巻き」¥1,500

生うにと出汁巻き玉子の夢のコラボが実現!『鉄板焼 きだんち』

西麻布

旬の魚介やA5ランクの黒毛和牛を鉄板焼きで楽しめるアットホームなダイニング『鉄板焼 きだんち』。芸能人や有名人も通うという西麻布の隠れた人気店だ。古民家を改装した天井高の店内はどこかほっとする居心地のよさ。

誰もが間違いなく一度は食べたいと思う看板メニューの『生うにたっぷり出汁巻き』。なんと、生うにと出汁巻き玉子という最高のコンビネーションを実現させてしまった。今にも崩れそうなほわほわの玉子に包まれているのは濃厚でクリーミーなウニ。シンプルな玉子だからこそウニの味を引き立ててくれる贅沢な一品、デートでも、気のおけない仲間たちとカジュアルに楽しむ時にも要チェックだ。

※こちらの店舗は現在移転しております。掲載内容は移転前の情報です。

だし巻き玉子¥600。厚みのある玉子焼きはさすがプロの技

じゅわ~っと出汁が溢れ出す、出汁巻きの最高峰『鉄板焼さとう』

赤坂

いつも賑わう赤坂サカスを1本奥に入った、閑静な赤坂・円通寺通り。そんな大人が集う場所にひっそり佇むのが『鉄板焼 さとう』。

半地下の入り口をくぐると、木材やレンガを使った趣のある内装に、鉄板を囲うカウンター。その向こうでは気さくなシェフの華麗な手捌きが楽しめる。

気さくなシェフとの会話も楽しめるカウンター

中でもお見事なのが、『だし巻き玉子』。大手の鉄板焼き専門店で15年間腕を磨いたというシェフが作る出汁巻き玉子は、単に火を通すだけじゃなく、ふわふわの食感の中にたっぷりの出汁がじゅわ~っと溢れ出る。

出汁巻き玉子の最高峰と言っても過言では無いかもしれないプロの味、一度ご賞味あれ。

エッグベネディクト¥1,750

黄金色に輝くエッグベネディクトは朝からリッチに食べたい一皿『フレンチ キッチン』

六本木

朝からリッチな気分にさせてくれる、ホテル朝食の代名詞といえば「エッグベネディクト」。 グランド ハイアット 東京内のレストラン『フレンチ キッチン』でも例外なく、それを楽しむことができる。

構成要素はほぼ同じだからこそ、実力が出るとも言われるエッグベネディクトは食べ応えのある一品だ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo