これぞ銀座クオリティー!お手頃価格で味わえる銀座の絶品カレー7選

日本の国民食ともいえる人気メニュー、カレー。どこでも食べられるおなじみのメニューだが、銀座の店が出す味はひと味もふた味も違う本格派。

お手頃な価格なのに抜群のクオリティなのは、銀座というエリアで商売する店ならではのプライドなのだ。ここでは、銀座に来たらぜったい味わってほしい絶品カレーを紹介する。

辛来飯(つんかま)¥900

銀座でカレーといったらこの店は絶対ハズせない!『ニューキャッスル』

辛来飯と書いて「カライライス」。量のチョイスは京浜東北線の駅名(写真は「つんのめった蒲田」で「つんかま」)というユーモアたっぷりの店は、昭和21年創業。

“聖地”と呼ぶファンもいる名店だ。3代目が守る昔懐かしいカレーの味は今も健在!

2012年、震災の影響で惜しまれながら閉店した店を翌年に復活させたのは、元は常連客だったという3代目・飯塚健一さん(中央)。2代目の宮田博治さん・美佐子さん夫妻とは、本当の親子のような間柄

スパイシーチキンカレー¥1,100

ジョン・レノンも来店した喫茶店で味わう本格カレー『Flor de café 銀座 樹の花』

古きよき喫茶店の雰囲気満点のレトロな店は、昭和54年、オープン4日目にジョン・レノンとオノ・ヨーコが訪ねたことでも有名。

南インド出身のスタッフ直伝のカレーは家庭料理のレシピがベース。本格派だが温たかみのある、クセになる味だ。

スマトラ式カレー(合いがけ)¥1,620

オープンエアのおしゃれな空間で楽しむスマトラ式焙煎カレー『銀座 ぐぅ。』

神保町の『共栄堂』出身の店主が作るカレーは、30種近くのスパイスを焙煎し、小麦粉を一切使わずに仕上げたスマトラ式カレー。

黒っぽい色とスパイシーな味わいが特徴だが、辛さが苦手ならフルーツの甘みを生かした「ビーフカレー」がおすすめだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ