金曜美女劇場 Vol.27

日本一の水着モデルは夢見る20歳! その秘めたる野望とは?

「本日の美女は20歳! いま大人気のモデルさんです!」と言われた際、不覚にもキャピっとした鈴木奈々のような、りゅうちぇるの彼女ぺこのような不思議全開な子が来ると思い込んでいた。そんな私の目の前に現れたのは、おっとり、でもしっとりな健康的な美女。本日の美女は20歳の現役モデル、松元絵里花ちゃん。

「はじめまして。松元絵里花です」。この時から、僕の恋ははじまっていた。

5年後には東京ガールズコレクションのトップに立ちたい!
松元絵里花/モデル

綺麗な二重と涙袋。クッキリとした顔立ちが印象的。心なしか焼けているのは、つい先日まで撮影でグアムにいたから、だそう。ふんわりした空気感を身に纏い、周囲に安らぎを感じさせる。健康的で小悪魔的。絵に描いたような美女である。

松元絵里花ちゃんは、1995年生まれの20歳。福岡県の出身。高校卒業と同時に上京し、モデル業一本で成り上がりの真っ最中だ。

「中学校2年生のときに地元の福岡でスカウトされて、福岡でモデル活動をしていました。高校2年の修学旅行で東京に来た際に、いまの事務所にスカウトされて、東京に出る決意をしたんです」

原宿のラフォーレ前でスカウトされたという絵里花ちゃん。まるで、ドラマのようだが、現実のこと(マネージャーさんから「今でもかなりの頻度でスカウトしてますよ!」と注釈が入る。知らんかった)。とはいえ、絵里花ちゃん、決して順風満帆なモデル人生でないようで……「私福岡ではオーディションに落ちまくってたんです。多分、100回以上は落ちてますね(苦笑)」。

東京でスカウトを受け、当初は半信半疑だったものの、その懸念が解ければ、チャンスと捉える。そもそも、モデル活動をはじめた頃から東京ガールズコレクションに憧れを抱いていた。東京に出れば、そのチャンスは広がる。この機を逃すまいと、高校卒業を待って単身上京を果たした。

「上京のとき、お母さんはスゴく心配してくれて……。友達も泣きながら見送ってくれました。でも、それ以上に私のやる気がスゴくて、もう『早く東京に行きたい!』という希望と楽しさに溢れていました」

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ