• PR
  • cowcamo不動産 Vol.9

    ロマンティックが止まらない!眼前が東京湾のラグジュアリーな23Fのタワマンをみよ!

    毎週金曜、すっかりお馴染となった「cowcamo」シリーズ。
    本日は、人気エリア・品川にあり、東京湾を臨む絶景タワマンが登場。

    品川駅港南口から歩くこと約13分。海風を感じながら気持ち良く歩いていると見えるのが、大きな海が拓けるちょうど手前に建つ、今回ご紹介する「ベイクレストタワー」。

    タワーマンションらしい豪華なエントランスを抜け、高速エレベーターでお部屋のある23階までいき、玄関ドアを開けると・・・。そこには "ラグジュアリー" という言葉がしっくりとくる、大人な空間が顔を覗かせた!!


    これぞ東京ならではの夜景、ロマンティックが止まらない!


    煌びやかな玄関ホール、ダークトーンでまとめられたシックな洋室、そして一番奥に位置するのが、この物件の目玉とも言える巨大なLDK。南東の角部屋なのでマンション内でも部屋位置がよく、日中はとても明るい上に、窓の外一面にベイビューが広がる。

    床から天井まで届く巨大なサッシから望むのは、ベイビューの中でも1番価値があると言われているレインボーブリッジが大きく見える眺望。

    夜には、ライトアップされたレインボーブリッジや、光り輝く都会の夜景とネオン、遮るもののない広々とした星空を一望できる贅沢さ。まるで一流ホテルの一室を訪れたような・・・ちょっぴり、いや、かなりロマンティックな気分に浸れる。

    都心に住まうことの醍醐味を感じたいのであれば、一度はこんな物件に住んでみたいもの。


    海沿いの最前列にそびえ建つタワーマンション。麓は緑地とデッキが整備されていて、海を目の前にしてひと息付くことができる。

    数あるタワマンの中でも、海沿い最前列というのはかなり貴重で、遮断するものがない景色に誰もが心奪われる。例えば独身男性ならば、女性の口説き文句に最強の武器になることだろう。

    間取り図


    部屋中絶景で覆われる開放的な作りと広さ!


    昼の様子がこちら。L字に配置されたLDKの壁の一部にはどの方向を向いても景色が楽しめるよう、大きなダークミラーが張られている。より空間を広く感じるという効果も。

    例えば4人掛けのダイニングテーブルを置いても、まだまだ余裕の広さ。約90㎡の2LDKなので、LDKの広さは想像に難くないだろう。天井に貼られた木材が、グっと空間を引き締めている。

    左:アイランド型のキッチンは、LD側に飾り棚と収納が設けられている。床はタイル張りなので、水や油が跳ねてもサッと掃除できる。

    右:キッチンの横もタイル張り。ここで料理するの、絶対気持ちいいですよね。思わず朝からシャンパンを開けてしまいそう。

    LDKからバルコニーに出てみると、そこから広がる景色がこちら。お昼の時間帯でも十分すぎるくらい素敵!!

    cowcamo

    【cowcamo不動産】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ