• PR
  • 黄金のデートテクニック Vol.1

    「お前がモテない原因はそこだ!」師匠直伝の衝撃裏ワザで初デート成功なるか?


    彼女いない歴が3年目に突入する、大手ITベンダーに務める京介(28歳)は、どうしたら女性にモテるか悩んでいた。そんな彼が先日、職場の先輩でありモテ男である片桐(32歳)に勧められたのが、伝家の宝刀「アメックスのゴールド・カード」。
    聞けば、実は皆にあまり知られていないが、デートにフル活用できる相当お得な特典があるとのこと…!?

    本記事の2ページ目ではその特典が使えてデートにも最適な六本木・西麻布の5店も紹介しちゃいます!

    モテないわけじゃないのに、彼女ができない原因とは……?


    「京介、お前そろそろ彼女出来たか?アラサーで彼女いないのは一層モテなくなるデフレスパイラルに陥るぞ」

    取引先に向かう途中、ランチを食べながら聞いてくる先輩社員片桐の表情は、真剣である。京介にとって片桐は、仕事でもプライベートでも何かとお世話になっており、師と仰ぐ存在だ。すがる思いで京介は片桐に尋ねた。

    「いやぁそれが、せっかく女の子と仲良くなって何とかデートにこぎつけてても、2回目につながらないんですよね。俺、著しくなにか問題あるんですかね…」

    28歳、ルックス上々、未婚、将来有望。モテる要素を満たしているかに思える京介だが、仕事の忙しさにかまけていたら既に3年も彼女がいない状態になっている。焦ってお食事会にせっせと顔をだしても、2回以上のデートに漕ぎ着けなくなっているのだ。

    「ん~、お前は話もルックスも悪くないから、もしかしたらその1回目のデート自体に問題あるんじゃないの?いつもどんなデートをしてるんだ?」

    「デートは、大体、カジュアルでお洒落なビストロ系で、特にお酒がたくさん置いてあるところですね!やっぱり打ち解けて話せることが大事かなって!」
    「それは悪いことじゃないな。何話してるの?」

    京介の最近の主戦場は有楽町近辺だ。丸井付近で待ち合わせて、丸の内仲通り沿いにあるビストロを活用することが多い。
    いきなり4丁目だ、7丁目だの銀座のお店というのも、かしこまられるものである。財布事情も考えない訳にはいかない。

    「仕事の話が多いですけど、もっぱら向こうの話を聞いてる感じですかね。ほら、うちらの仕事ってなかなかわかりづらいですし」
    「それも正解だな」

    「1回目でがっつかないように、22時くらいには食事を終えて、相手が次の日に大変にならないようにも心がけてます」
    「お前完璧じゃないか!」

    「京介、1回で幾らぐらい使ってるの?」
    「多めには出しますけど基本割り勘ですね!毎回奢ってたら金欠になりますよ~。」


    「…それだな、原因は。いいか、女性の初デートでは俺らは品定めされてるんだ。会社の採用面接と同じだ。お前はその時点で不合格」
    「じゃあ片桐さんは、毎回全員に奢ってるんですか!? いいなぁ、俺も早くシニアマネージャーになりたいなぁ」

    「違うよ、実はな・・・」
    財布の中から一枚のカードを取り出す片桐。黄金に輝くカードであった。

    モテステータスの高いアメックスのゴールド・カード!しかも特典で料理無料!?

    「アメックスのゴールド・カードじゃないですか。やっぱり断然かっこいいですよね」

    アラサーになり、接待や会食も増え、カードを出す場面が急に増えたこの頃である。京介も、人に見られる時はかっこ悪いカードは出したくない、という思いが強まり、作るならやっぱりアメックスかな、と思っていたところであった。

    実際、その印籠っぷりは凄い。世界が認める信頼のステータスカードであり、鮮やかに輝く黄金色に古代ローマの騎士をモチーフとしたデザインも抜群。ただ、なんとなくどういう特典があるのかはわからず、「ステータスのためだけなら…」と入会を先送りにしていたのである。

    「いいか京介。まず女性は会計の際に、なんだかんだ言ってカードの色を見て男の品定めをしてるんだ。その点アメックスのゴールド・カードは、抜群にウケがいい。」

    「ですよね!」

    「でもそれだけじゃない。注目すべきはその特典。会員専用ウェブサイトで、2名以上で指定のコースを予約すると、1名分が無料になるという太っ腹な内容なんだ!つまり、『デートで奢る場面を見せつつ、実際の金額は自分の分だけで済む』ってゆう最強の技が使えるんだよ!」

    「!」

    京介に電撃が走る・・・!!

    「それって、要はデート相手の分がタダってことですよね!? それならいつもよりも高級な店も行けるし、年会費だってすぐ元とれますね。いやぁ、片桐さん、ありがとうございます!!」

    「結構俺の周りでも使ってる人多いぜ。また特典が使える店もよくってさ。しかも、国内外約200店舗の中から選び放題だから、使い勝手も抜群。

    たしか、キャンペーンとかもやってたと思うし、作っておいてまあ損をすることはないだろうな」

    「すぐ申し込みます」

    即日、入会申込をした京介であった。

    黄金のカードで自信に満ち溢れた京介は早速・・・


    数日後、憧れのクレジットカードを手にした京介。いつも身につけている財布にその黄金のカードを入れると、さながら常勝のお守りのように自信が湧くものだ。

    「早速試してみるか、こいつの力を・・・!!」

    同じ部のアイドル・美紗子(24歳)を思い切ってデートに誘う計画を立てる。彼氏なしとの情報で、我こそはと周りから立候補が絶えない。

    「今度の週末だけど暇?実は取引先に教えてもらった抜群に美味しいフレンチで食事したいんだけどさ、一人だと行きにくいから付き合ってくれないかな?男性同士ってのもほら、微妙だし。もちろんおごるよ。」

    「私でいいんですか!えー、じゃあフォアグラ食べたい♪」

    「OK!OK!じゃあまた連絡するね!」

    予想以上にあっさりと成功。これもアメックスのゴールド・カードのご加護かと思い、素直に喜ぶ京介であった。

    そして運命のデート日、結果やいかに・・・


    デート当日、事前に会員専用ウェブサイト「ゴールド・ダイニング by 招待日和」にて、美紗子のリクエストであるフォアグラのコースが食べられる名店を抜かりなく予約しておいた京介。サイトには名だたる一流レストランが特典の対象として名を連ねており、どのようなジャンルでも大体対応できるのも嬉しい。

    「ん~♡これが"魔法のフォアグラ"ですか♪とろけるような舌触りとコクのある濃厚な味わいがたまらないです♡」

    そういっていつもの3割増しの笑顔をみせる美紗子は料理に大満足の様子だった。

    ・・・そして運命のお会計。京介にとって勝負の時が訪れる。

    さりげなく、それでいてハッキリと美紗子の目に焼き付けるように、京介は例のカードをゆっくりと差し出した。若干のドヤ顔になっていたのは言うまでもない。

    「京介さん、なんかかっこいい♡」

    カードの黄金の輝きに負けないくらい目がキラキラと変化しているように思える美紗子。
    間違いなく効果ありと確信した京介であった。

    「美紗子ちゃんさ、今度また食事行かない?白金にさ…」
    「いいですよ!!また行きましょうよ!」

    帰り際に美紗子とLINEも交換。打ち破れなかった2回目のデートの壁を乗り越えた京介であった。

    amex_gold

    【黄金のデートテクニック】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ