和食でワインが飲みたい、しかも安く! ワガママを叶える6軒

メゾネット風の天井が高く開放的な店内。お洒落な雰囲気と心地いいワイガヤ感で女子率が高いのも頷ける

左.ルクルーゼで燻した岩中豚スペアリブの燻製¥1,690。ワインは自然派を中心に赤白泡約25種類。写真はシャトー ド ゴール リムー ブラン。右.自家製!鴨の生ハムとチョリソー盛り¥690

庶民派価格でビストロの味わい ネオ居酒屋ここにあり!『和 BISTRO gg』

中目黒

洋の素材を和風に、はたまたその逆も。斬新かつユニークな料理で目と舌を愉しませてくれる和ビストロ。とりあえずのおつまみだけでも20種以上あり、¥490〜¥690という安さ。

バケツ盛りフライドチキン、熟成豚のステーキ、鶏つくねの蓮根はさみ揚げなどなど、種類豊富な肉料理のほかに魚や野菜を使った創作料理が目白押し。仕上げは、からすみたっぷりの手打ち蕎麦でぜひ〆を。

ワインは、安かろう“旨かろう”な銘柄がそろう。

キッチンの活気が心地良いカウンターのほかにソファ席も

左.合鴨 ひのき ワイルドライス(写真の料理はコースの一例)。ひのきで燻製した鴨肉。鶏の出汁で炊いたワイルドライスと一緒に。右. 馬肉 牡蠣。海と山の風味を融合

通うほどに愛着が増すやすらぎの食空間『PATH』

代々木八幡

個性派店が続々とオープンしている代々木エリアでフードコンシャスな人々の注目を集めている『PATH』。

朝は自然光が差し込む空間でゆったりとモーニングを、夜は落ち着いた雰囲気のなか、食材にフォーカスを当てたビストロ料理とナチュラルワインを楽しむことができると評判。

“体によいものを自然に取り入れる”感覚が心地良い。

自家製ハムとクミン。メニューは一例

「リード・ヴォーと焼きリンゴのサラダ仕立て」や「コンフィしたフライドチキン」メニューは一例

左.「馬肉とビーツのユッケ風」メニューは一例。右.半個室も人気

肉自慢のフレンチ酒場は日常使いにぴったり!『フレンチ酒場 nanoru namonai』

代々木八幡

フランスではおなじみの“ギャンゲット(歌って踊れる酒場)”をテーマにしている。

ひとりでも訪れやすいアットホームな雰囲気も魅力だが『nanoru namonai』の本領は、肉好きの心を躍らせる料理とお値打ちワインの充実度にある。あまりの多さに毎日通いたくなるお楽しみが満載。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo