トークが弾む"特等席"教えます!接待に最適な名店の名席3選

伝統あるローマ料理を、フレキシブルにオーダー『ホスタリア カーサ ベッラ』

外苑前

“ホスタリア”とは、オステリアの古い呼び方。店名には、伝統を受け継ぐ料理にこだわるシェフの思いが込められている。自身の大好物であるカルボナーラの究極のレシピを追求したいという探求心から料理人を志した越川徹也氏。

ローマ料理の代名詞であるカルボナーラやトリッパを軸に、伝統ある料理を継承する。基本的には、旬の食材をシェフのおまかせスタイルで提供するが、ここはぜひコース(¥5,200〜¥10,800)の内容をシェフとの会話から構築してみてはいかがだろうか。

パンチェッタよりも脂身が多いグアンチャーレを使用し、削り立てのペコリーノ・ロマーノをかけて完成。カルボナーラ

「最初にパスタを食べたい」「パスタは、メインディッシュを食べ終えてからお腹と相談して……」「大好物のトリッパはお代わりを」などというワガママも応じてくれるかもしれない。

自宅に招かれたような店内は、居心地がよくつい長居してしまうのも魅力。堅苦しいイメージが強い接待でも、自由な度合いが高い会食では、自然と胸襟を開いて語り合える。

自家製のフォカッチャはローズマリーや玉ねぎなど日替わり

【ココが特等席!】

目線の先には、厨房で機敏に調理するシェフの姿が望める。4人掛けだが、2名で利用可能


LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo