高垣麗子の美チャージディナー Vol.28

『AneCan』モデルが超マメなご主人と訪れるハレの日レストラン3選

高垣 麗子
curated by
高垣 麗子

グルメな高垣麗子さんのくいしんぼ道の強力なパートナーは、「私より情報収集にも熱心だしマメ!」というご主人。

そもそもなれそめも、“美味しいもの好き”という共通項だったというグルメなご夫婦は、日頃から新たなレストラン探しに余念がなく、ときには“美味しいところだけちょっとずつ”一晩に何軒もはしごすることもあるとか。

そんなおふたりが、ハレの日に訪れるというとっておきのレストランを3軒教えてもらいました。

各テーブルの間隔を広く取った贅沢な空間にも気持ちが華やぐもの。おまかせコースは¥17,800

元祖予約の取れないリストランテ
『アロマフレスカ』

「行きたいレストランの予約は3ヵ月先まで、旅行先では第2候補まで抜かりなく、いつもA型の彼が押さえてくれます(笑)」。そんなご主人の誕生日に高垣さんが予約したのが、イタリアンの名店『アロマフレスカ』だ。

「やっぱりシェフの腕が素晴らしいですし、ちょっぴり緊張するけど、たまにはこういうところにおめかしして行きたいと思わせてくれる特別なレストラン。定番と旬のものが両方いただけるおまかせコースをいつも楽しみます」

高垣さんイチオシの「うなぎとキャビアとジャガイモのフィルム」は、定番のアミューズ

ナズナや豆の花を散らした「伊勢海老のヴァポーレ」は、ひと足早く春を感じるメイン

湯煎して半生に仕上げた白子。夜は¥23,000と¥32,000の2コースのみ。1日3組限定

移転後は1日3組限定へ!『青華 こばやし』

昨年の高垣さんのお誕生日に、ご主人が予約をしてくれたというのが『青華 こばやし』。今後荒木町への移店を予定している、ご店主がひとりで切り盛りされている1日2組限定の名店だ。

「誰かのお宅におじゃましてるように居心地がよく、お料理もおもてなしも骨董の器も素晴らしくて、いろんな感動がありました。白子の美味しさも忘れられない!」と思い出深い誕生日になったという。

食材が良いので、調理はシンプル。塩を振って焼いただけのサワラも、ものがいいのでキレイなキツネ色に

ご主人が20年間集め続けている須田菁華の器。骨董も和食も、同じ型を継承し、長く愛されるという点に共感するのだとか

【高垣麗子の美チャージディナー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ