路地裏に名店あり!安くて美味いが集まる「東麻布」7軒

一の橋の交差点から東京タワーへと延びるエリアが東麻布。麻布十番らしい高級マンションもあるが、昔からの商店街が連なり、隠れ家のようにお店が点在するエリアでもある。ここの特徴はなんといってもコスパの良さにある。麻布十番らしからぬ、お得で美味しいお店を厳選。

香るソースが卵と好相性の「スフレオムレツ ポルチーニとトリュフのクリームソース」¥980。ハーブなどでマリネしたマグロが美味しい「熟成マグロとアボカドのタルタル」¥1,100

本格フレンチにパスタまでNYスタイルの新ビストロ『ビストロチック』

2015年秋にオープンしたばかりのここは“ニューヨークでフランス人が営むビストロ”がコンセプト。

「鴨胸肉のポワレ ペリグーソース」など王道ビストロメニューはもちろんだが「〆にパスタが食べたい」という欲望もかなえられる。トリュフが香る名物のスフレオムレツは必ず注文したい一品。ナチュラルなものから国産、ハイレンジまでそろったワインもお楽しみだ。

ランチで人気の「酢辣タンメン」¥800。穏やかな酸味、ほのかな甘みの後に来るシャープな辛さがクセになる。コクもありつつ後味さっぱりに仕上げたスープが絶品

中華の一流店の味をタパスでカジュアルに『紫玉蘭』

小さな入り口がプライベート感を盛り上げるここは、シックなチャイニーズレストラン。本格中華料理の名店『中国飯店』が営むとあって厨房で腕を振るう料理人は超一流。

だが高級コースがメインの本店とは異なり、こちらはワインと味わうタパススタイルを取り入れている。小ポーションで提供される中華の前菜はどれも洗練された味わいで、ワインとの相性もぴったり。気軽に楽しもう。

看板メニューのひとつ「ズワイ蟹」。身がたっぷりと詰まったズワイが¥2,500(2 人前)という太っ腹な価格。ほかにもその日のおすすめの鮮魚が充実している

魚屋の4代目が手がける住宅街の人気居酒屋『魚亀』

4代続く魚屋で、居酒屋を始めたのは40年以上前。魚屋という強みを生かして、築地から仕入れる鮮度のいい魚介を豪快に食べさせてくれる。おすすめは刺身の盛り合わせで2人前¥5,000。

マグロの中トロなどに、白身やその日のおすすめなど10品以上が大皿に盛られた姿は壮観。これぞ大衆居酒屋という雰囲気の中、蔵元から直送される新潟の日本酒「〆張鶴」と一緒に味わいたい。

「ズワイ蟹のクリームコロッケ」¥1,600。蟹の身がぎっしりと詰まった食べ応えのあるコロッケだ。自家製マヨネーズのあっさりしたタルタルソースで

極上のワインと料理で深夜までゆったり過ごす『la féve』

遅い時間や2軒目でも少しちゃんとしたワインや料理が欲しい。そういう時にここを知っていれば困ることはない。ワインはフランス中心。

〆に1杯だけ美味しいブルゴーニュを、なんてリクエストにも応えてくれる。フレンチをベースにした料理はその日入荷する食材によって入れ替わるが、クリームコロッケやビーフカツサンドなど、深夜の小腹に効く洋食メニューが魅力的だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ