日本一美しいカウンター席!恵比寿に『早川』の姉妹店『鮨ニシツグ』が開店

恵比寿にたたずむ看板の無い鮨屋『鮨早川』。お忍びで、あの世界的起業家も個室カウンターを独占…だとか?オープンから早2年半で、世界から支持される鮨屋となった。そんな予約の取れない『鮨早川』が、同じ恵比寿に姉妹店『鮨 ニシツグ』をオープンさせた。

店主は、鮨早川で活躍した西胤秀樹(ニシツグ ヒデキ)氏。腕と思考が光る、素晴らしい鮨屋になるだろう。そんな、先月オープンしたばかりの新店『鮨 ニシツグ』、魅力をたっぷりご紹介する。

店内の長い一枚カウンター。内装デザインは『鮨早川』同様「JET SETTER」が担当した。

日本一美しいカウンターを構えた鮨屋がオープン『鮨 ニシツグ』

『鮨ニシツグ』は、予約の取れない店…で有名な恵比寿『鮨早川』の姉妹店。先月オープンされたばかりの新店である。こちらは、海外からの観光客などを特に意識し、モダンジャパニーズの空間を再現。まさしくミニマリズムで、“禅の思考”を表現しているようだ。

今までのカウンターの常識を変え、入店するとエッジから奥まで続く一枚のカウンター。まるで滑走路のように延び、暗闇に続きこれからフライトするようなイメージが連想される。日本一美しいカウンターと、日本一上品な雰囲気が漂う鮨屋であることは、間違いなさそう♪

丁寧に仕込まれた握り。

メニューは「おまかせ」のみで、値段は18,000円~。江戸前鮨をベースに、伝統技術・最新技術・最新機材を使用した、いわゆる“ハイブリッド鮨”である。〆には、大トロを炙り・白・黒トリュフをすり卸し合わせる巻物 「早川スペシャル」を堪能しよう。こちらは、今や多くの人を虜にする名物である。

店主は、『鮨早川』で活躍した、西胤秀樹(ニシツグ ヒデキ)氏が起用された。季節の美味しいものを、少しづつ丁寧に提供する。また、シニアソムリエ厳選ワインや日本酒、プレミアなどなど。豊富に揃えられた高品質なドリンクも、魅力的だ。

芸術的に握られた鮨を目の前で。見とれてしまうほど美しい。

ソムリエが厳選した、鮨に合うワインを頂こう。

カウンターには、店のシンボル的存在である五葉松が。

どっしり構えた「五葉松」が日本の伝統的な空気を漂わす

カウンターの途中には、シンボルである「五葉松」が配置されている。常識では在りえないだろう。店内は、黒漆喰をメインにカウンター上には伝統的なあしろ。しかし、これも常識を覆しマットな黒に。カウンター正面には、魔除けの狐面が飾られている。

恵比寿駅から1分、恵比寿1丁目交差点のビルを3階まで階段を上る(エレベーターはない…)。看板も、何も表記のない青い鉄扉のドアを開け中へ入ると、そこには選ばれた大人だけの空間が広がる。デートはもちろん、ビジネス接待でも好印象を与えるだろう。

■店舗概要

店舗名:鮨 ニシツグ
住所:渋谷区東3-25-6 3F
TEL:03-6277-2780(予約優先)
営業時間:18:00〜24:00
定休日:日曜
予算:18,000円~
座席:カウンター10席
公式WEB:準備中


LINE@、始めました。不定期で東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ