本当にその格好でデートに行ける?知っておきたい身だしなみのキモ

デートなどで男性が女性と会う前には、身だしなみをキチンとしておかなければならないことは言うまでもない。ところが、「何を着ていくか」「どんな髪型でキメていくか」といった、オシャレに関してはむしろ過剰と思えるくらいに意識しているのに、身だしなみにはなぜか無頓着だという男性は意外と多い。

女性は、男性が思う以上に身だしなみを重視しているのだ。なので、女性と会う前にはカッコいい服装や身なりをすることを心がけるよりも、しっかりと身だしなみを整えておくことが重要である。
今日はモテモテ美女に男の身だしなみのキモを教えてもらうが、その前に少し、基礎知識を学んでおこう。

身だしなみが悪いと、女性は触れてもくれません!

そもそも"オシャレ"と"身だしなみ"の違いって?

同義語のように思われがちな"オシャレ"と"身だしなみ"だが、その意味は全く異なるのをご存知だろうか?

"オシャレ”とは、自分の好みの服装をするファッションのことで、自分が楽しむために行う。いわば、自分の感性のみに依存した感覚であり、極めて主観的であるといえる。

対して"身だしなみ"は、社会やTPOに合わせた服装をすることで、不快感や違和感をあたえず、信頼感や安心感など相手に好印象を与える目的としたもので、極めて客観的な感覚なのである。

「カッコいい」男とはイケメンにあらず

男性と比べて、女性の場合はイケメンかそうでないかで相手を選ぶことはめったにない。あくまでも一般論だが、10代の若い女性ならともかく、成人の女性であれば相手がイケメンであることに強いこだわりを持っている人は、そうはいない。

友達に紹介した時に恥ずかしい男性でなければ、女性は問題ないと考えているのである。要するに、イケメンである必要はまったくないと言っていいのだ。

当たり前のことと侮ると痛い目に!

それでは、具体的にどんなことに気をつければいいのか?女性と会う時、特に食事をする際に気をつけておきたいことを次ページにまとめてみた。正直に言って、これらのことはいまさら言うまでもないようなごく当たり前のことばかりだといえる。

しかし、「こんなの当たり前じゃん!」と馬鹿にするなかれ。悪い例としてあげられているケースは、すべて女性が実際に体験した男性の話であることをお忘れなく。次ページに書いてあることを熟読して、身だしなみを整える際に注意しておくポイントを忘れないようにしよう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ