東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産 Vol.4

アガる差し入れ2トップは「浪花寿司」と「ビーフヘレカツサンド」だ!

手みやげというと、どうしても甘いものに偏ってしまいがち。でも食事時に仕事相手に差し入れをする際や、もちよりランチ会の際など、いざというときのための”食事系”の選択肢を用意しておくのは、手みやげ上級者のたしなみだ。

今回はお出しした時にきっとテンションがアガる食事系の手みやげをご紹介!

「浪花寿司」(1箱 712円・税込み)

見た目もパッと華やか、一口サイズの押し寿司

手軽につまめる和の食事系手みやげの代表格といえばいなり寿司。しかしせっかく差し入れするならば、もう少し包みを開けた時に相手が沸いてくれるような華やかさが欲しい。

そんなときにぴったりなのが古市庵の「浪花寿司」だ。

エビやサーモン、ズワイガニなどの魚介から、梅大根、わさび高菜などヘルシーな野菜系まで、10種類の押し寿司が格子状に収められているこの一品。

一口づつ違う味が楽しめるよう工夫が凝らされている

一口サイズで食べやすく、いろんな味が楽しめる。具材に合わせて酢飯にごまや梅が混ぜてあるなど、1つ1つに工夫が凝らされているのが魅力だ。

華やかな見栄えはもちろん、食べ応えもあるので、お昼時の打ち合わせへの差し入れはもちろん、ママ友仲間との持ち寄りランチ会にももってこい。

年配の方への手みやげにもいいだろう。古市庵は都内の主要デパートに入っているので、手に入れやすいのもポイントだ。

「ビーフヘレカツサンド」(1人前2,000円)

ボリューム満点!
大阪名物のビーフヘレカツサンド

さっと片手で食べられる食事系手みやげといえば、やはりサンドウィッチは外せない。お渡しする相手が、ごはん党かパン党かわからない時には2種類買って行けば間違いない。

新世界 グリル梵の「ビーフヘレカツサンド」は関西ではおなじみのビーフの“ヘレカツ”だ。衣に包まれた牛ヒレは絶妙な半レア状態。ピンクの断面は見た目も美しい。特製デミグラスソースはコクがあり、クセになる味わいだ。

薄めのパンで挟んであり、肉の味わいをしっかりと楽しむことができる。ボリューム満点で男性にも喜ばれること間違いなしだ。

和の押し寿司に洋のカツサンド。ちょっと小腹が空いた時にぴったりの食事系手みやげはこの2つをおさえておけば万全だ。


【急募!】東カレWEB編集者寄稿者採用:2016年度SEASON1、募集中

---------------------------------------------

LINE@、始めました。不定期で東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ