年始年末にやらないでいつやるの?ホームパーティごちそうレシピ Vol.5

これぞ大歓声のホムパ!割る瞬間が見せ場“鯛の塩包み焼き”の作り方

1.鯛は水洗いしてエラをキッチンばさみで取り除き、キッチンペーパーで水気を拭き取っておく(水気が残っていると、塩がゆるくなるので注意)。オーブンは230℃に予熱しておく。

1

2.ボウルに粗塩を入れ、水を少しずつ加える。握って固まるくらいでOK。水の量は様子を見ながら加減する。

2

3.天板にオーブンペーパーを敷き、2で作った塩の1/4ほどの量を鯛の大きさに広げる。鯛をのせ、残りの塩をかぶせて形を整える。

3

4.口金などを使って表面にウロコの模様をつけ、230℃のオーブンに入れ、35分ほど焼く。

4

5.木のまな板などにのせ、木槌で塩を割る。ウロコごと皮を取り除き、身を取り分ける。

〔ポン酢バター〕
小鍋にポン酢を入れて軽く温める(沸騰させない)。火から外し、1cm角に切ったバターを加えたら、泡立て器で乳化するまでよく混ぜる。

【年始年末にやらないでいつやるの?ホームパーティごちそうレシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo