2015年ヒット記事まとめ:都内の話題をさらった新店、リニューアル店をプレイバック

2015年も数多くの新店がここ東京に産まれました。

そう、東京の魅力は何と言っても、世界レベルでしのぎを削る料理人たちが、次から次へと新しい店をオープンしてくれることなのです。
そこに世界一舌の磨かれた東京人の評価が加わり、店はさらに磨かれていく。

いつもの店の、いつもの料理だけなんてもったいない。
行きつけ半分、開拓半分。東京は、もっと面白くなるのです。

☆第1位
『WAKANUI』出身の広尾のステーキ新店『RUSTEAKS』(ラスティクス)に金欠の東カレ編集部員が週2で通う理由

こんにちは。四六時中、旨いものの事だけを考えている鮓谷です。四六時中って、なぜ四六時中っていうかご存知ですか? 4×6=? はい、24時間ずっとってことなんですね。

続きはこちら

☆第2位
2015年開業で予約困難! 超有名店から独立した新店3選

2015年上半期のスターシェフ総括として、東京カレンダー的有名店から独立した、今後予約が取れなくなる(もう取れないところも!?)青田買いならぬ青田喰い店をピックアップした。

続きはこちら

☆第3位
6月1日オープン!『ザ・カフェ by アマン』

昨年12月『アマン東京』がオープンしたことは、ホテル界において2014年最大のニュースと言っても過言ではないだろう。「気になる、けどまだ行けていない」と焦っている方に更なる追撃ちが。

続きはこちら

☆第4位
『加藤牛肉店』の安くて美味い肉の新業態『シブツウ』が渋谷にてオープン!

渋谷2丁目の住所にちなんで名づけたという『シブツウ』では、『加藤牛肉店』を象徴する山形牛の雌牛のステーキや自家製のシャルキュトリーをリーズナブルに味わうことができる。

続きはこちら

☆第5位
新店を制するものは、グルメを制す! 出来立てホヤホヤ22店総まとめ

レストランの数と質で世界を凌駕する街、東京。毎日のように外食をしても、全ての店を食べきることは不可能だ。ここでは「東京カレンダー」で紹介した最新のレストランを一挙に紹介。あなたはどれだけ、東京のレストランの勢いに着いて来れている?

続きはこちら

☆第6位
人気絶頂の中、あえての移転!攻めの姿勢を崩さない予約困難店4選

2015年の食トレンドを総括してみると、まず思いつくのが「人気店のリニューアル」だ。そもそもが超予約困難店で、なんの不満もなかったであろうのに、、、なぜリスクを追ってまで、リニューアルを果たすのか?

続きはこちらこちら

LINE@、始めました。毎日12時に東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ