忘年会シーズン到来!『東カレ』がお店選びをお手伝い! Vol.2

幹事の株が急上昇!? 忘年会に間違いのない鍋料理の名店4選

  • 「野獣肉コース」(¥7,140)には猪鍋のほか、「鹿竜田揚げ」や「熊汁」も。

  • さまざまな部位の猪肉が入った「猪鍋」(単品¥4,200)。味噌と醤油ベースのしっかりしたタレで煮込むことで臭みなく味わえる 宴会予算@¥8,000~

  • 野獣肉コースの「鹿刺身」。脂身がほとんどなく、柔らかなのが特徴。

  • あんこうの身や皮、肝などさまざまな部位が入った「あんこう鍋」(単品¥3,240) 宴会予算@¥10,000~

  • 「名代あんこう鍋コース」は¥7,870~。コース料理のひとつ、あんこうの卵巣を閉じ込めた「煮こごり」

  • コースには「唐揚げ」や、身を肝と味噌で和えた「とも和え」、「きも刺し」などもつく

  • 「スッポン鍋」コースは¥10,000~(2名以上から) 宴会予算@¥8,500~

  • コース料理のひとつ「スッポンの肝刺し」。右の黄色い粒は卵だ。日本酒に浸けた胆のうや心臓、生き血も。スッポンは骨と一部の内臓以外は全て味わえる

  • コースで提供される「旬のお刺身3点」(手前)と「ふぐ唐揚げ」

  • 新鮮な馬肉はご覧のように色鮮やかな真紅。「桜鍋」(単品¥1,574~馬肉の部位によって価格が異なる)。これに豆腐やネギ、しめじなどを加えて割下と味噌だれですき焼き風に味わう。コースメニューは¥6,342~ 宴会予算@¥8,000~

  • 「タロタロユッケ」(¥1,370)

  • 「馬刺し握り寿司」(2貫¥722~)

もどる
すすむ

1/14

もどる
すすむ

【忘年会シーズン到来!『東カレ』がお店選びをお手伝い!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo