万能な魔法のタレを伝授!人気店主直伝ワインに合うつまみレシピ4選

自宅でビールもいいけど、たまにはワインで1杯なんてのも乙ですよね。
定番のチーズをお供にするのも美味しいですが、たまには本格的なおつまみと合わせたいもの。

そこで、ワイン×沖縄・中華料理という新ジャンルを開拓した『琉球チャイニーズ TAMA』店主の玉代勢文廣氏に、ワインに合うレシピを教えてもらいました。

ポイントはタレ!この魔法のタレがあれば、ワインがぐいぐいはかどること間違いなし!白に肉、赤に魚と一般的な組み合わせと普通と逆な驚きマリアージュで絶品なレシピをご紹介!
これ、ホントに美味しいんです!

◎赤ワイン×魚のマリアージュを楽しむ簡単つまみレシピ

■まずは赤ワインを美味しく飲むための基本ダレはこれだ!

【材料】(4~6人分)
・醤油…1/4カップ(50ml)
・水…1/2カップ(100ml)
・黒酢…1/2カップ(100ml)
・砂糖…50g
・しょうがのすりおろし、粗挽き黒こしょう、粉山椒…各少々

【レシピ】
① 耐熱容器に、醤油、水、黒酢、砂糖をすべて入れ、混ぜる。
② ラップをして、電子レンジで1分ほど加熱する。
③ 仕上げに、しょうがのすりおろし、粗挽き黒こしょう、粉山椒を加えて混ぜる。

タレができたら1品目は『白身魚のソテー』

【材料】
・白身魚(タイ、スズキなど)…1柵
・塩、こしょう…各適宜
・サラダ油、バター…各大さじ1/2
・白ワイン…大さじ2
・黒酢…大さじ1
・スモークチーズ…適宜

【レシピ】
① 白身魚は柵のまま、塩、こしょうで下味をつける。
② フライパンにサラダ油、バターを入れて中火で熱し、①を入れて両面を焼く。
③ 白ワインを加えて蓋をして蒸し、水けがなくなったら黒酢を回しかける。
④ 皿に盛り、タレを回しかけ、チーズを添える。

2品目は、『白身魚のカルパッチョサラダ仕立て』

【材料】
・白身魚(タイ、スズキなどの刺身用)…1柵
・クレソン…適宜
・トマト…適宜

【レシピ】
① フライパンを熱し、白身魚の皮目のみ焼く。
② 氷水に浸けて冷ましたら、やや厚めに切る。
③ クレソン、トマトは食べやすい大きさに切って皿に盛り、②をのせてタレを回しかける。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ