裏技を伝授!ジョエル・ロブションをとことん身近に楽しむ5つの方法

『ジョエル・ロブション』

ディナーともなれば2人で10万超えは覚悟必須。東京フレンチの最高峰…でも値段も最高峰!正に「高嶺の華」という言葉がドンピシャなレストラン。

でも「ロブションは手の届かない夢の世界」と諦める必要はない。実はお財布に優しくカジュアルに楽しむ方法が沢山あるのだ。

今すぐ実践したい活用術でリーズナブルに美味しく楽しむ『ジョエル・ロブション』の世界をお見せしよう。

ワイン・カクテル・ウィスキーなど多彩に揃うオーセンティックBar

活用術1 誰でも行けるロブションの隠れ家『Rouge Bar』

ドリンク1杯から利用可能!!『ジョエル・ロブション』のBarはレストランを利用していない人でも気軽に楽しめるという事は意外と知られていない。

場所は恵比寿のシャトー!!3つ星レストラン『ガストロノミー ジョエル・ロブション』の横。

『Rouge Bar』の名の通り、店内はルージュ(赤)の世界。落ち着きのある照明に、スロワフスキーが妖艶に輝く大人のための非日常の空間だ。

記念日やここぞという勝負デートに、是非利用したい完ぺきなシチュエーション。アペリティフを飲んでこれから始まるデートにお互いの興奮を高めるも良し、食後に楽しかったデートの余韻に浸るのも最高だろう。

また、のんびり葉巻を燻らせながら1人だけの時間を楽しむなんていうのもいい。覚えておきたい穴場だ。

例えばこんな使い方…
☆パーティーや飲み会の2軒目に
☆勝負デートの待ち合わせに
☆1人でじっくり酔いたい時に

料理はイメージ。ランチコースは3種類¥1,998~

活用術2 レストランの料理がこの値段!?衝撃極上リーズナブルランチ

レストランは敷居が高いけど、『ロブション』の世界を知りたい人はまずココから!!場所は「日本橋高島屋」2階の『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』。

カフェのカジュアルさとレストランの高級感を併せ持つ、正に「ハイブリット・ロブション」だ。

イチオシは、プリフィクスコースで楽しむ極上お値打ちランチ。レストランと変わらぬ味とスタイルで、なんと¥2,000でお釣りがきてしまうという驚きのリーズナブルさ。

前菜・メインディッシュ・デザートから自由に組み合わせ可能。『ロブション』自慢のパンとドリンクも付いて大満足な内容。

おすすめデザートは「ジョエル・ロブション風ミルフィーユ」。『ジョエル・ロブション』のスぺシャリテだ

カフェタイムも大充実。ココでしか食べられないスペシャルなものから季節限定スイーツも豊富に揃う。

「ジョエル・ロブション風ミルフィーユ」はパイ生地ではなくカダイフ!!サクパリッと軽やかな食感にさっぱりとしたマスカルポーネクリームを合わせ、斬新な遊び心と甘さ控え目の大人の味わいは、定番人気も納得の美味しさだ。

店内は11万個のスワロフスキーが輝き、カフェとは思えぬ程のラグジュアリーな空間。勿論、テーマカラ―(赤・黒)を基調に、『ロブション』らしさもしっかりと実感出来る。

例えばこんな使い方…
☆頑張る自分へのご褒美ランチに
☆買い物やデート途中のブレイクに
☆女子会やママ会に

定番から季節の新作などアラカルトは¥1,600~。自分だけのオリジナルコースも作れる

活用術3 多彩なアラカルトが叶える自分だけの『ロブション』

前菜からメインまで小さなポーションで食べることも可能で選択幅も多く、気分やシチュエーションに合わせて自分好みのアレンジを楽しめる。

六本木『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』はアラカルト充実度NO1だ!!その数は食事メニューだけでも約30種類以上。デザートも約7種類と豊富に揃う。

勿論、料理1品&ワイン1杯だけなんていうのもOK。通えば通う程、自由な楽しさを実感するはずだ。

ミシュラン2つ星に輝くファインダイニングでありながら、その実体は驚く程にフレンドリー!!親しみやすい空間だ。

カウンターメインの店内は臨場感溢れるライブキッチンスタイルで、エンタメ性も抜群。1人は勿論、デートやファミリー、どんなシーンにもぴったりマッチする。

例えばこんな使い方…
☆映画鑑賞前の待ち合わせに
☆ディナー前のアペリティフタイムに
☆1人で軽く食べたい時に

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ